ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-09

通園バッグ型紙&作り方についてのお知らせ

※この記事は常設です。新しい記事はこの下に追加されます。

         
 
 娘の幼稚園入園時に、娘が喜んでくれたらいいなと作った通園バッグ   詳しくはこちら
 多くの方に、お褒めを頂き「型紙を分けて下さい」との声も沢山頂き、無料で型紙をコピーしてお分けしておりましたが、用紙&封筒、コピー代金に送料等、負担があまりにも大きくなり、これ以上は私のポケットマネーでは追いつかなくなってしまいました(>_<) 型紙を希望される方には、とても心苦しいのですが『幼稚園バック型紙&作り方』を有料とさせて頂きたいと思います。


 有料化に伴い、型紙は今までの手描きコピーではなく、CADにて作成し作りやすいよう改良しました  
 作り方の説明も、もっと分りやすい説明になるよう作り直しています。写真たっぷり その他、コツや簡単なアレンジ方法等も載せて、白黒ではなく分りやすいカラーとなります。 





 
 ↓のバナー又は、ブログ右上の「型紙屋さん かもみーる」のバナーよりお越し下さい <(_ _)> お待ちしております 




通園バック6





 ポチッとして頂けると励みになります(^-^)↓
   




スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

今頃、クリスマスプレゼント?

バタバタとしながらも、たまにのんびり(どこがバタバタ?) な今日この頃。

まだまだ、あれこれとやる事は残ってはいるけれど、少し落ち着いたかな?

去年のクリスマスプレゼントに、旦那が買ってくれた電子書籍リーダー。本を読むのが大好きなので超嬉しい。本の置き場所が無くて、娘の机の下にまで本が並べられているけれど、もう増える事は無いと思う。たぶん…。

場所を取らないって素敵!なんせ、娘からの「ここ!私の机なんやけどっっ!!と撤去要請がとんでもなく激しい…。分かってはいるんだけど、置くところが無いのよ。

ずっと気になっていた電子書籍リーダー!これで、沢山本が読めるぞ!と喜んだのも束の間、慌しい日々が始まって、電子書籍リーダーは使えず仕舞。代わりに、娘と息子が使ってた…

娘が「無料の本をダウンロードしてもいい?」と聞いて来たので、いいよをと言ったんだけど、何をダウンロードしたんだろう?って見てみたら『人間失格』と『風立ちぬ』 …なっなんか、へぇぇ… ちょっと気になってたって?…へっへぇぇ…私が15歳の時には読もうなんて欠片も思わなかったな… 何か凄い…勿論、旦那は学生の頃に読んだ事があるらしい… へぇぇ… 


IMGP5711_20170914153524cc0.jpg


やっと、落ち着いて本を読む時間も確保できそう♪何を読もうかな!と読書の秋を満喫する気、満々なのです(*^-^*)

電子書籍リーダーも、とっても便利だけれど、やっぱり紙の本も捨てがたい!


一番に買った電子書籍は『痩せるっ!一分下半身筋トレ 100円』 切実に痩せたい…



困ったなぁ…

夕食を食べていたら、姑の老人ホームから電話が…

ここ数日、弟さんが亡くなったと、誰も教えてくれへんかったと泣かれているのですが、そう言った事はありますか?とホームの職員さんに聞かれてビックリ!

え?姑の弟さん?めっちゃ元気ですよ? もしかして20年近く前に亡くなられた弟さんの事?
たぶん、記憶が混乱されているようですね。弟さんがお元気なら、『弟さんは元気ですよ』と話しておきますね。と言われて電話を切った。…でも、虫の知らせ的な物でもあるのかな?と念の為、お義姉さんに電話の内容を説明して事実確認をしたけれど、やっぱり誰も亡くなっていないし元気との事。なにわともあれ、皆な元気で一安心。

翌日、姑の様子を見に行ってくれたお義姉さんから電話。 今ね、お母さんのところに来てるんだけど「次郎(旦那)が死んだって言う事を聞かないのよ。ちょっと電話で話してくれる?」 えぇぇぇ 昨日までは、弟が亡くなったって泣いてたのに、今日は次男(旦那)が亡くなった事になってんの? 

電話口で「生きてるって!元気やから!誰も死んでないよ」と言う、旦那の声を聴いてメソメソと心配したんよ、元気なんやったらいいよ…と言う姑。何とか誤解を解いて一安心。

翌日、私達夫婦も姑に会いに。忙しいのに、よう来てくれたなぁ!と笑う姑を見て一安心!がっっ「花子(長女)の婿が死んでもうたんやな…」なんて言い出した。 いやいや、お義兄さんは、めっちゃ元気ですよ!と言ったら「ほんだら、太郎(長男)が死んでもんたんやな…うぅぅぅ」とメソメソ泣き出した…皆、元気だ!誰も死んでない。と何度も言い聞かせて何とか納得?してもらった。


で、ケアマネさんとの面談の為に、今度は私一人で姑のホームへ。面談予定より早めに行って、姑とおしゃべりでもしようと思っていたんだけど、「お義母さん!来たよ!」と言った瞬間に「…うっうぅぅぅ…あんたも忙しいのによう来てくれたなぁ…うぅぅ」と泣き出す姑、あははは、そんな泣くほどの事じゃないよぉ!と笑って対応するが「…あんたも一人で大変やろうけど、頑張ってよ…次郎(次男、そして私の旦那)がおらんでもシッカリな…うっうぅぅぅ…」 …?だんだん雲行きが怪しくなってきた…そして衝撃の一言「次郎…死んでもうたんやなぁ…わぁぁぁぁ」と大声で泣き出した…えぇぇぇ


何を言っているんですか!次郎さんは、死んでなんていませんよ!元気ですよ!と言ったら「嘘つかんどいてっっ!次郎が死んだんは知ってるんや!」と怒り出した… 長い事、死んだ!死んでない!の応酬で、もうヘトヘト…ケアマネさんの到着がこれほど待ち遠しかった事は無い… とうとう、テーブルを叩いて「生きてるんやったら、今すぐここに連れておいでっっ!」と大騒ぎ。今日は仕事で来れませんと言えば、やっぱり死んでるんやないかぁぁ!お前は、私に嘘を言うてる!!と、それはそれはご立腹…それとなく、叩かれないよう距離を取って、投げるられるような物が無いかも確認。それぐらい、怒り狂ってしまっている…ヤベェ
次男(旦那)の前では、とてもニコニコな姑も、嫁一人の前だと態度がガラリ…凶暴性が増すのです…

一瞬、そうだね!死んでもうたね。と同調した方が、興奮も治まるか?なんて思ったけれど、冗談でも旦那を死んだことにはしたくない。 早く来てぇぇケアマネさーん!

ひたすら姑の罵倒を受けてじっと待つ。やっとケアマネさん到着!姑のただならぬ雰囲気にケアマネさんも「どうしました?」と困惑気味。事の次第を説明して、ケアマネさんに対応を相談。その間、前で姑が鬼の形相で座ってる…怖ぇ…

説明を聞き終えた、ケアマネさんが「皆さん元気ですよ。誰も教えてくれへんかったって、誰が息子さん死んだなんて言うてたの?」と姑に聞いたら「ケアヤマって奴が言いに来た」と一言。ケアヤマ?あぁぁ、はいはい、ケアマネさんの事ね。そして、ケアマネさんは絶句。私は、そんな事は言っていませんよ?なんて言っても、あんとと違うケアヤマが来たんや!…姑の担当のケアマネさんはずっと1人、同じです。でも、そんなの関係ねぇな姑。ケアヤマって言ったらケアヤマ!なのよっっ

家族と、ケアヤマさん(ケアマネさんと言う、私達の言葉がケアヤマさんに聞こえるらしい)しか知っている人が居ないので、何かあれば、ケアヤマさんが言ったと言い出すのです…"(-""-)"

ケアマネさんと二人で、誰も死んでいないと説得するも「二人して、嘘をつくな!次郎は死んだんじゃ!死んでへんのやったら、いますぐ連れて来いっっ」の一点張り…時間を見て旦那にLINEで、大まかな姑の説明と仕事の手が空いたら電話が欲しいと連絡。


ほどなくして、旦那から電話があったので姑に変わる。グスグスと泣きながらも、あんたが元気やったら良かったよ。と言って電話終了。 ね?息子さんは元気だったでしょ?安心しましたね。と言う、ケアマネさんの言葉に、うんうんと頷いていたのに、5分もしないうちに「次郎は死んでる」コールが始まった。さっきの電話は無かった事になっている…マジか…

違う話題で、話をそらそうとジャニーズアイドルの話をしたら、少しは笑うようになった姑。キムタクが好きだったりするのですよ♪そのうち、次郎も元気にやってるんか?なんて言い出して、ようやく『次郎、死んだ説』が無くなって、ケアマネさんと二人ホッとしたのでした。

帰り際に、靴を履く私に向かって「次郎にも、宜しく言うてな」と姑が言うので、「うん、言っとくね。今度は次郎さんと会いにくるよ」と言ったら「何、言うてんねん!嘘つくなっ!次郎は死んでるんじゃ!」と怒鳴られた…えぇぇぇ、ふりだしに戻ってるぅぅぅ…

ケアマネさんと二人で、またもやガックリとして帰って来たのでした。

ケアマネさんからは、お子さん達と、お嫁さんとの前での態度の違いが大き過ぎるので、これからはお嫁さん一人での面会は怒りの矛先がお嫁さん一人に集中してしまうので、止めた方がいいですね。面会は、必ず誰かと一緒に行って下さい。と言われてしまった…。気軽に一人で様子を見に行けなくなるのかぁ…


昨日、旦那と姑に会いに行ったらニコニコと旦那に笑いかけて、隣に座り!と旦那を隣に座らせてご満悦な姑。次男LOVEだからなぁ。とても嬉しそうだ(*^-^*)

が、やっぱり娘婿が死んだ、弟が死んだの発言はあって…出来れば、誰かが死んだとかじゃなくて、誰かが宝くじ1等当たったらしい!な、ポジティブな話をして欲しい。





お揃いバッグ♪

やっと9月。2学期が始まって、中学生女子が学校へ。昨日までは、光の速さで帰って来ていたけれど、今日からは体育祭の練習や生徒会の会議等もあるようで、少し帰宅が遅れる模様。イイ感じ!


ずっと使っていた斜め掛けバッグがヨレヨレになってきたので、新しく新調する事にしました(*^-^*)
色々と使い易いように改良しようと、型紙も新調。あれこれと、布を出してきて選ぶのは楽しいですね♪
バッグの布合わせをしていたら、娘が「それ可愛い!私のも作って!でも、お揃いは嫌!」なんて言い出したので娘のバッグも一緒に作る事に。

今は、カーキやチョコレート色がマイブームな娘に合わせてカーキを目立たせて。私は、ネイビー。形は同じだけど、少し底の形を変えています。

IMG_0845.jpg


コンパクトなようで、意外と大容量!内側は、ポッケも沢山つけてバッグの中がゴチャっとなるのを軽減♪
裁断してから気が付いた…外ポッケ(切り替えしの部分はポケットになっています)の高さが2cm短く裁断してたぁ(>_<) 
今更、裁断し直すのも勿体無いので今回は、このまま低めのポッケで…

IMG_0849.jpg


荷物を入れて肩から下げたら↓な感じ。とても使い勝手が良いのです(*^-^*)

IMG_0860.jpg



夜ご飯は何がいい?と聞いたら「何でもいい」という家族。何でもイイなら、お茶漬けだ!と言ったら、「皿うどんが食べたい!」と娘が言い、それに旦那も息子も同調して「皿うどん!」と言ったので、夜ご飯は皿うどんに決定。

皿うどんの時に、いつも蒲鉾を入れるのを忘れてしまうので、家族からは「蒲鉾を買うのを忘れたらアカンで」と言われたので、スーパーへ到着したら真っ先に蒲鉾を買い物かごへ。

夜ご飯は、酢豚になりました。なんでって?具の材料は買ったのに、本体の皿うどんを買うのを忘れたからです。
…最近?(家族は、前々からだと言うけれど) ウッカリ具合が半端ねぇ管理人への応援はこちら↓



夜ご飯の希望を聞いても、希望通りにはなりましぇん。




愚痴ってみる…

8月ももうすぐ終わり~! 待ってました新学期! でも、中3女子は部活を引退したので光の速さで帰って来るのよね…

この夏は、恐ろしいくらい忙しかったざます。8割がた姑関連。なんだかんだと手続きやら、姑の問題行動やらで右往左往の日々…
ちょっと愚痴ってもいいかしら? もうね、愚痴だから、楽しい話じゃないから、注意してっっっ!逃げてっっ!



愚痴が始まります…"(-""-)"


姑の認知症の症状が進んで一人暮らしに無理が出てきた時に、市役所に相談に行ったのね。

ネットで調べたりケアマネジャーさんから紹介されたホームを何件か見学に回ったんだけど、周りで老人ホームに入った人が居ないから、ホームの探し方や決める基準があれば教えて欲しいと市役所に相談に行ったのですよ。

担当の方が変わったと言う事で、新旧の担当さんを前に、今の姑の現状を説明して一人暮らしは無理になってきた事、デイサービスが大好きで毎日の楽しみにしているから、ホームに入っても出来ればデイサービスを受けて楽しく日々を過ごして欲しい事など希望を伝えて、ホームの選び方等を聞こうと思ったら… 

新しく担当になった50代?のおじさんがニッコリと笑って「お母さん、認知症なんでしょ?脳が壊れていく病気でしょ?そんな人に、デイサービスって必要?日当たりや窓からの眺めを気にする事が出来る?脳が壊れていくのに、毎日楽しいなんて分からないでしょう」と毒を吐かれてしまった…

姑は認知症だけど、喜怒哀楽は有るのです。仮にこれから私達を認識出来なくなっても、一人で部屋に籠るよりも誰かと同じ空間で楽しい雰囲気の中にいる方が気分も晴れやかなはずだし、窓からの眺めが、工場の錆びたトタンの壁より綺麗な景色が見える場所の方が気分がいいでしょう。 認知症だから、何したって分からないんだから、どこでもいいでしょ。は無いでしょう。

この人は、自分の大事な人が介護を必要とした時に同じ事が言えるのか?

市役所の担当のおっちゃんは頼りにならないと分かったので、ケアマネージャーさんや、かかりつけの病院で相談してホームを決定。

ホームへの入居が決まって、諸々の手続き。5月のホーム入居前の4月に、手続きの変更を申し出て8月。手続きが完了しましぇん。
毎月、担当の方に「すいません。まだ手続きがされていないのですが、どうなっていますか?」の問い合わせの電話をする事に。その度に、「あぁぁぁ、あれね。えーっと、来月から変更になりますから」と言った返答を貰う事、数回。先月も、来月って言ったけど、また来月?来月、来月って…来月詐欺か?

そのうち、別の手続きにも不備が有る事が発覚。慌てて、「5月入居で、6月から変更になると話されていましたが、全く変更がされていません。どうなっていますか?」と担当者に連絡したら、「あぁぁぁ、そうでした?じゃぁ、お母さんの入居した施設の契約書を持って来てくれません?コピーしますんで」 コピー?手続きを申請した時に、全部コピーしたよね?なんで、もう一回コピー?

前回、コピーしましたよね?と聞けば、施設から貰った契約書の内容が違うようでとか何とか…だから、コピー取ったんでしょ?よく分からない言い訳をグダグダ…
分かりました、持って行きます。と往復1時間の道のりを姑の住む地域の市役所へ。

市役所に行けば、じゃコピーしますんで、とコピーをして、これで手続きが出来るようになりましたって。え?今まで、手続きをしてなかったの?さっさと席を立つ担当者を捕まえて、手続きはホームの期限には間に合いますか?と聞けば、はい、十分に間に合いますよ。と返答を貰って、絶対に手続きは間に合うように完了して下さいと念を押して帰ったのに…

期限4日前…手続きが完了した気配がありましぇん。もう何度目か分からない問合せ。返答は「あぁぁぁ、間に合いませんね」 間に合わないって何? 契約書を持って行った時には間に合うって言ったでしょう?と聞いても「うーん…でも間に合わないのはどうしようもないので」と全く悪びれもせず…手続き完了は施設の期限の3日後って……「そちらで何とかして下さい」だと?なめてる? 

施設の期限に間に合わずに3日後、これも手続きに不備…おいおいいい加減にして下さいよ?またまた、問い合わせた、手続きが話していた事と違うのですが、どうなってますか?の返答は、え?あれ?8月からの変更でしょ?とこれまた、悪びれも無く言い出した。おいおい5月入居で6月から変更って、おっちゃんも言ってたでしょ?手続きを期限に間に合わせてって契約書を持って行った時も6月からって言ってたのに変更されてないって言ったでしょ?おっちゃんも、自分で6月からって言ったでしょ?

本来は、終わってるはずの手続きが終わっていない。4月に申請して8月よ?
担当の人だって、姑専属ではなく他の人の担当も受け持っていて忙しい事は分かる。なのでウッカリミスは、仕方が無いと思うけど、これは頂けない。

今まで、話していた事と違うでしょう?となるたけ穏便に話していたけれど、担当者は違うようだ。サラッと言われた暴言に、一瞬何を言われたのか分からなかった。人の親を何だと思っている……

私も良い年したアラフォー。大人。でも、今、お前なんつったぁぁぁぁ!と暴言に暴言を返す程、バカではないが、周りの人が振り向く程度の大きな声で暴言を打ち返す程度にはバカなのです。

「今の…どう言う事っすか?」後ろの息子がビックリするくらい低い声が出てしまった。

淡々と、声はデカいが乱暴にならないよう敬語を心掛けて訴える。が、反応は、訳の分からない言い訳ばかり。何回、同じ事を言えば通じるのだろう?

ついでに、第三者の職員さんにも訴えてみる。今までの担当者の言動を説明して、担当者を替えて欲しいと要望を出す。「担当を替える事は難しいのですが、本人にも話をして、きちんと上司にも報告します」と請け負ってくれたので良しとする。

不備の続いた手続きは、私が怒って数時間で完了。数ヶ月が嘘のよう… 最初の、認知症への暴言でキレとけば手続きは、すぐに済んだのでは?なんて思ってしまった…

担当者からは、私のミスで申し訳なかったです。これからも担当させて貰いますので、宜しくお願いします。と謝罪をされたけれど、暴言の謝罪は無し。悪いと思っていないのに、謝罪されても意味が無いので、手続きが完了しただけで良しとする。

前任者の方は、とても気さくな話し易い方だっただけに、新しい担当者の方の対応は残念でなりません。

一生懸命、親身になってくれる職員さんが多いなか、一人の心無い言葉で組織全体のイメージダウン。


長々と愚痴ってしまいました…ごめんなさい<(_ _)>


 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード