ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-09

今頃、クリスマスプレゼント?

バタバタとしながらも、たまにのんびり(どこがバタバタ?) な今日この頃。

まだまだ、あれこれとやる事は残ってはいるけれど、少し落ち着いたかな?

去年のクリスマスプレゼントに、旦那が買ってくれた電子書籍リーダー。本を読むのが大好きなので超嬉しい。本の置き場所が無くて、娘の机の下にまで本が並べられているけれど、もう増える事は無いと思う。たぶん…。

場所を取らないって素敵!なんせ、娘からの「ここ!私の机なんやけどっっ!!と撤去要請がとんでもなく激しい…。分かってはいるんだけど、置くところが無いのよ。

ずっと気になっていた電子書籍リーダー!これで、沢山本が読めるぞ!と喜んだのも束の間、慌しい日々が始まって、電子書籍リーダーは使えず仕舞。代わりに、娘と息子が使ってた…

娘が「無料の本をダウンロードしてもいい?」と聞いて来たので、いいよをと言ったんだけど、何をダウンロードしたんだろう?って見てみたら『人間失格』と『風立ちぬ』 …なっなんか、へぇぇ… ちょっと気になってたって?…へっへぇぇ…私が15歳の時には読もうなんて欠片も思わなかったな… 何か凄い…勿論、旦那は学生の頃に読んだ事があるらしい… へぇぇ… 


IMGP5711_20170914153524cc0.jpg


やっと、落ち着いて本を読む時間も確保できそう♪何を読もうかな!と読書の秋を満喫する気、満々なのです(*^-^*)

電子書籍リーダーも、とっても便利だけれど、やっぱり紙の本も捨てがたい!


一番に買った電子書籍は『痩せるっ!一分下半身筋トレ 100円』 切実に痩せたい…



スポンサーサイト

困ったなぁ…

夕食を食べていたら、姑の老人ホームから電話が…

ここ数日、弟さんが亡くなったと、誰も教えてくれへんかったと泣かれているのですが、そう言った事はありますか?とホームの職員さんに聞かれてビックリ!

え?姑の弟さん?めっちゃ元気ですよ? もしかして20年近く前に亡くなられた弟さんの事?
たぶん、記憶が混乱されているようですね。弟さんがお元気なら、『弟さんは元気ですよ』と話しておきますね。と言われて電話を切った。…でも、虫の知らせ的な物でもあるのかな?と念の為、お義姉さんに電話の内容を説明して事実確認をしたけれど、やっぱり誰も亡くなっていないし元気との事。なにわともあれ、皆な元気で一安心。

翌日、姑の様子を見に行ってくれたお義姉さんから電話。 今ね、お母さんのところに来てるんだけど「次郎(旦那)が死んだって言う事を聞かないのよ。ちょっと電話で話してくれる?」 えぇぇぇ 昨日までは、弟が亡くなったって泣いてたのに、今日は次男(旦那)が亡くなった事になってんの? 

電話口で「生きてるって!元気やから!誰も死んでないよ」と言う、旦那の声を聴いてメソメソと心配したんよ、元気なんやったらいいよ…と言う姑。何とか誤解を解いて一安心。

翌日、私達夫婦も姑に会いに。忙しいのに、よう来てくれたなぁ!と笑う姑を見て一安心!がっっ「花子(長女)の婿が死んでもうたんやな…」なんて言い出した。 いやいや、お義兄さんは、めっちゃ元気ですよ!と言ったら「ほんだら、太郎(長男)が死んでもんたんやな…うぅぅぅ」とメソメソ泣き出した…皆、元気だ!誰も死んでない。と何度も言い聞かせて何とか納得?してもらった。


で、ケアマネさんとの面談の為に、今度は私一人で姑のホームへ。面談予定より早めに行って、姑とおしゃべりでもしようと思っていたんだけど、「お義母さん!来たよ!」と言った瞬間に「…うっうぅぅぅ…あんたも忙しいのによう来てくれたなぁ…うぅぅ」と泣き出す姑、あははは、そんな泣くほどの事じゃないよぉ!と笑って対応するが「…あんたも一人で大変やろうけど、頑張ってよ…次郎(次男、そして私の旦那)がおらんでもシッカリな…うっうぅぅぅ…」 …?だんだん雲行きが怪しくなってきた…そして衝撃の一言「次郎…死んでもうたんやなぁ…わぁぁぁぁ」と大声で泣き出した…えぇぇぇ


何を言っているんですか!次郎さんは、死んでなんていませんよ!元気ですよ!と言ったら「嘘つかんどいてっっ!次郎が死んだんは知ってるんや!」と怒り出した… 長い事、死んだ!死んでない!の応酬で、もうヘトヘト…ケアマネさんの到着がこれほど待ち遠しかった事は無い… とうとう、テーブルを叩いて「生きてるんやったら、今すぐここに連れておいでっっ!」と大騒ぎ。今日は仕事で来れませんと言えば、やっぱり死んでるんやないかぁぁ!お前は、私に嘘を言うてる!!と、それはそれはご立腹…それとなく、叩かれないよう距離を取って、投げるられるような物が無いかも確認。それぐらい、怒り狂ってしまっている…ヤベェ
次男(旦那)の前では、とてもニコニコな姑も、嫁一人の前だと態度がガラリ…凶暴性が増すのです…

一瞬、そうだね!死んでもうたね。と同調した方が、興奮も治まるか?なんて思ったけれど、冗談でも旦那を死んだことにはしたくない。 早く来てぇぇケアマネさーん!

ひたすら姑の罵倒を受けてじっと待つ。やっとケアマネさん到着!姑のただならぬ雰囲気にケアマネさんも「どうしました?」と困惑気味。事の次第を説明して、ケアマネさんに対応を相談。その間、前で姑が鬼の形相で座ってる…怖ぇ…

説明を聞き終えた、ケアマネさんが「皆さん元気ですよ。誰も教えてくれへんかったって、誰が息子さん死んだなんて言うてたの?」と姑に聞いたら「ケアヤマって奴が言いに来た」と一言。ケアヤマ?あぁぁ、はいはい、ケアマネさんの事ね。そして、ケアマネさんは絶句。私は、そんな事は言っていませんよ?なんて言っても、あんとと違うケアヤマが来たんや!…姑の担当のケアマネさんはずっと1人、同じです。でも、そんなの関係ねぇな姑。ケアヤマって言ったらケアヤマ!なのよっっ

家族と、ケアヤマさん(ケアマネさんと言う、私達の言葉がケアヤマさんに聞こえるらしい)しか知っている人が居ないので、何かあれば、ケアヤマさんが言ったと言い出すのです…"(-""-)"

ケアマネさんと二人で、誰も死んでいないと説得するも「二人して、嘘をつくな!次郎は死んだんじゃ!死んでへんのやったら、いますぐ連れて来いっっ」の一点張り…時間を見て旦那にLINEで、大まかな姑の説明と仕事の手が空いたら電話が欲しいと連絡。


ほどなくして、旦那から電話があったので姑に変わる。グスグスと泣きながらも、あんたが元気やったら良かったよ。と言って電話終了。 ね?息子さんは元気だったでしょ?安心しましたね。と言う、ケアマネさんの言葉に、うんうんと頷いていたのに、5分もしないうちに「次郎は死んでる」コールが始まった。さっきの電話は無かった事になっている…マジか…

違う話題で、話をそらそうとジャニーズアイドルの話をしたら、少しは笑うようになった姑。キムタクが好きだったりするのですよ♪そのうち、次郎も元気にやってるんか?なんて言い出して、ようやく『次郎、死んだ説』が無くなって、ケアマネさんと二人ホッとしたのでした。

帰り際に、靴を履く私に向かって「次郎にも、宜しく言うてな」と姑が言うので、「うん、言っとくね。今度は次郎さんと会いにくるよ」と言ったら「何、言うてんねん!嘘つくなっ!次郎は死んでるんじゃ!」と怒鳴られた…えぇぇぇ、ふりだしに戻ってるぅぅぅ…

ケアマネさんと二人で、またもやガックリとして帰って来たのでした。

ケアマネさんからは、お子さん達と、お嫁さんとの前での態度の違いが大き過ぎるので、これからはお嫁さん一人での面会は怒りの矛先がお嫁さん一人に集中してしまうので、止めた方がいいですね。面会は、必ず誰かと一緒に行って下さい。と言われてしまった…。気軽に一人で様子を見に行けなくなるのかぁ…


昨日、旦那と姑に会いに行ったらニコニコと旦那に笑いかけて、隣に座り!と旦那を隣に座らせてご満悦な姑。次男LOVEだからなぁ。とても嬉しそうだ(*^-^*)

が、やっぱり娘婿が死んだ、弟が死んだの発言はあって…出来れば、誰かが死んだとかじゃなくて、誰かが宝くじ1等当たったらしい!な、ポジティブな話をして欲しい。





愚痴ってみる…

8月ももうすぐ終わり~! 待ってました新学期! でも、中3女子は部活を引退したので光の速さで帰って来るのよね…

この夏は、恐ろしいくらい忙しかったざます。8割がた姑関連。なんだかんだと手続きやら、姑の問題行動やらで右往左往の日々…
ちょっと愚痴ってもいいかしら? もうね、愚痴だから、楽しい話じゃないから、注意してっっっ!逃げてっっ!



愚痴が始まります…"(-""-)"


姑の認知症の症状が進んで一人暮らしに無理が出てきた時に、市役所に相談に行ったのね。

ネットで調べたりケアマネジャーさんから紹介されたホームを何件か見学に回ったんだけど、周りで老人ホームに入った人が居ないから、ホームの探し方や決める基準があれば教えて欲しいと市役所に相談に行ったのですよ。

担当の方が変わったと言う事で、新旧の担当さんを前に、今の姑の現状を説明して一人暮らしは無理になってきた事、デイサービスが大好きで毎日の楽しみにしているから、ホームに入っても出来ればデイサービスを受けて楽しく日々を過ごして欲しい事など希望を伝えて、ホームの選び方等を聞こうと思ったら… 

新しく担当になった50代?のおじさんがニッコリと笑って「お母さん、認知症なんでしょ?脳が壊れていく病気でしょ?そんな人に、デイサービスって必要?日当たりや窓からの眺めを気にする事が出来る?脳が壊れていくのに、毎日楽しいなんて分からないでしょう」と毒を吐かれてしまった…

姑は認知症だけど、喜怒哀楽は有るのです。仮にこれから私達を認識出来なくなっても、一人で部屋に籠るよりも誰かと同じ空間で楽しい雰囲気の中にいる方が気分も晴れやかなはずだし、窓からの眺めが、工場の錆びたトタンの壁より綺麗な景色が見える場所の方が気分がいいでしょう。 認知症だから、何したって分からないんだから、どこでもいいでしょ。は無いでしょう。

この人は、自分の大事な人が介護を必要とした時に同じ事が言えるのか?

市役所の担当のおっちゃんは頼りにならないと分かったので、ケアマネージャーさんや、かかりつけの病院で相談してホームを決定。

ホームへの入居が決まって、諸々の手続き。5月のホーム入居前の4月に、手続きの変更を申し出て8月。手続きが完了しましぇん。
毎月、担当の方に「すいません。まだ手続きがされていないのですが、どうなっていますか?」の問い合わせの電話をする事に。その度に、「あぁぁぁ、あれね。えーっと、来月から変更になりますから」と言った返答を貰う事、数回。先月も、来月って言ったけど、また来月?来月、来月って…来月詐欺か?

そのうち、別の手続きにも不備が有る事が発覚。慌てて、「5月入居で、6月から変更になると話されていましたが、全く変更がされていません。どうなっていますか?」と担当者に連絡したら、「あぁぁぁ、そうでした?じゃぁ、お母さんの入居した施設の契約書を持って来てくれません?コピーしますんで」 コピー?手続きを申請した時に、全部コピーしたよね?なんで、もう一回コピー?

前回、コピーしましたよね?と聞けば、施設から貰った契約書の内容が違うようでとか何とか…だから、コピー取ったんでしょ?よく分からない言い訳をグダグダ…
分かりました、持って行きます。と往復1時間の道のりを姑の住む地域の市役所へ。

市役所に行けば、じゃコピーしますんで、とコピーをして、これで手続きが出来るようになりましたって。え?今まで、手続きをしてなかったの?さっさと席を立つ担当者を捕まえて、手続きはホームの期限には間に合いますか?と聞けば、はい、十分に間に合いますよ。と返答を貰って、絶対に手続きは間に合うように完了して下さいと念を押して帰ったのに…

期限4日前…手続きが完了した気配がありましぇん。もう何度目か分からない問合せ。返答は「あぁぁぁ、間に合いませんね」 間に合わないって何? 契約書を持って行った時には間に合うって言ったでしょう?と聞いても「うーん…でも間に合わないのはどうしようもないので」と全く悪びれもせず…手続き完了は施設の期限の3日後って……「そちらで何とかして下さい」だと?なめてる? 

施設の期限に間に合わずに3日後、これも手続きに不備…おいおいいい加減にして下さいよ?またまた、問い合わせた、手続きが話していた事と違うのですが、どうなってますか?の返答は、え?あれ?8月からの変更でしょ?とこれまた、悪びれも無く言い出した。おいおい5月入居で6月から変更って、おっちゃんも言ってたでしょ?手続きを期限に間に合わせてって契約書を持って行った時も6月からって言ってたのに変更されてないって言ったでしょ?おっちゃんも、自分で6月からって言ったでしょ?

本来は、終わってるはずの手続きが終わっていない。4月に申請して8月よ?
担当の人だって、姑専属ではなく他の人の担当も受け持っていて忙しい事は分かる。なのでウッカリミスは、仕方が無いと思うけど、これは頂けない。

今まで、話していた事と違うでしょう?となるたけ穏便に話していたけれど、担当者は違うようだ。サラッと言われた暴言に、一瞬何を言われたのか分からなかった。人の親を何だと思っている……

私も良い年したアラフォー。大人。でも、今、お前なんつったぁぁぁぁ!と暴言に暴言を返す程、バカではないが、周りの人が振り向く程度の大きな声で暴言を打ち返す程度にはバカなのです。

「今の…どう言う事っすか?」後ろの息子がビックリするくらい低い声が出てしまった。

淡々と、声はデカいが乱暴にならないよう敬語を心掛けて訴える。が、反応は、訳の分からない言い訳ばかり。何回、同じ事を言えば通じるのだろう?

ついでに、第三者の職員さんにも訴えてみる。今までの担当者の言動を説明して、担当者を替えて欲しいと要望を出す。「担当を替える事は難しいのですが、本人にも話をして、きちんと上司にも報告します」と請け負ってくれたので良しとする。

不備の続いた手続きは、私が怒って数時間で完了。数ヶ月が嘘のよう… 最初の、認知症への暴言でキレとけば手続きは、すぐに済んだのでは?なんて思ってしまった…

担当者からは、私のミスで申し訳なかったです。これからも担当させて貰いますので、宜しくお願いします。と謝罪をされたけれど、暴言の謝罪は無し。悪いと思っていないのに、謝罪されても意味が無いので、手続きが完了しただけで良しとする。

前任者の方は、とても気さくな話し易い方だっただけに、新しい担当者の方の対応は残念でなりません。

一生懸命、親身になってくれる職員さんが多いなか、一人の心無い言葉で組織全体のイメージダウン。


長々と愚痴ってしまいました…ごめんなさい<(_ _)>


もうすぐ新学期!

8月も残り数日! 新学期が始まるぞぉぉぉ!キャッホーイ!ウェルカム新学期!万歳新学期!

先週の話、月、火と、息子に頼まれたジャンプを買い忘れて売り切れてたらどぉすんのっっ!今日は絶対に買って来て!と息子に言われて、本屋へGO。…が、ジャンプがないよ?あら?売り切れてる?ヤベェ…

数軒のコンビニを回ってみたけど、どこにも置いてない…マジヤベェ…息子に電話して、売ってないと言ったら、えぇぇぇぇ無いの???売り切れたん?どっかに売ってないん?と、それはそれは残念そうに言うので、少し足を延ばしてジャンプを探してコンビニ巡り…でもないよ。

無いものは無いので帰宅。どこにも売られてなかったと行った時の、息子のがっかり感ったら…次からは忘れないように買うから元気を出せよ…

旦那が仕事から帰って来て、ジャンプが売り切れてて買えなかったと言ったら、旦那から衝撃発言!ジャンプ?今週は休みじゃなかったっけ?

ジャンプね、お盆休みで発売はされてなかったのよ。さんざん、コンビニを回らせてこれか?これがお前のやり方かぁぁぁぁ
へらっとゴメン!忘れてたと笑う息子をゴロゴロにしてやった。ふぅ…( ´Д`)=3

そして今週、外出する私にジャンプを買って来てほしいを頼む息子。今週は、休みじゃないんだろうな?もうコンビニ巡りはしねぇぜ?
今週は、絶対に売ってるから!ちゃんと確認して買ってきて!とジャンプをパラパラとめくって、こんなマンガが載ってるから間違って違うジャンプを買って来るなと息子に念を押されて出発。

用事を済ませて本屋に寄ったら、朝に息子が見せてくれたマンガの表紙が目に入る。おぉぉ!これだこれ!で、サッと購入して帰ったら、週刊ジャンプじゃなかった件……えぇぇぇ同じマンガやのに違うのぉ?ジャンプって書いてんのに…どうやら私の買って来たジャンプは違う種類の物らしい…分かり難っっ  そもそも、ちゃんと『週刊』って書かれているのを確認したんか?と聞かれるとグゥの音も出ない。そして、確認していたら間違って買って来ない。 ハイハイ母ちゃんはポンコツですよっっ!!

玄関先でジャンプを確認して、違うやんと怒る息子と、ぶぅ垂れる私を見た娘が「母ちゃんかって、ウッカリする事もあるんやし、しゃーないやん」とフォローを入れてくれたが、娘に頼まれていた日焼け止めが、希望していたビオレの青い容器の日焼け止めではなく、ニベアの青い容器の日焼け止めを買って来たをの見て「人の話って、聞いてた?なぁ?ほんま!ビオレって言うたやん!ニベアはちょっと、キツイからって言ったでなっっ」と豹変。

母ちゃんだって、ウッカリする事があるんです。と言ってみたけど聞く耳持たず…娘の洞穴目が怖ぇ… とりあえず、文句があるなら自分で買いに行けっっ!と逆切れしてみるアラフォー。

夏の暑さでポンコツ具合がとんでもない、管理人への応援はこちら↓



ナニゴトモカクニンガダイジ




勉強三昧…

今日で7月も終わりね…

受験生の娘は、先週末の引退試合を終えてしまい一日中、家に居る事になった… 一緒に勉強しようと一日中まとわり付かれる日々が始まった…オレノジカンハドコイッタ?

以前、息子と英検を一緒に勉強して、一緒に試験を受けたら息子がギリで合格。

数検、途中まで一緒に勉強していたが、余りの母の頭の悪さに先生(旦那)から話が進まん!と強制退場を宣告され途中離脱。そしたら息子、数検第一試験は合格だったが、第二試験で不合格。

高校受験、旦那と合否確認に行ったら落ちてた。後期、私と合否確認に行ったら受かってた。

で、何か知らんが子供達から母ちゃんは幸運の招き猫扱い。残念ながら、検定も高校受験の合否も母ちゃんの力は1mmも影響していない。本人の実力だっっ!

本当に、母ちゃんが幸運の招き猫なら、宝くじで1等が当たっているはずだっっ!が、当たらない…当たらない…なんで当たらない……家のローンを払いたい…onz



夏休み前、夏休みに娘と一緒にする勉強の予習をしようと英語の問題集をガサゴソとだして調べだしたら、前で受験勉強をしている息子が、何で中学校の勉強なんしてるん?と聞いて来たので、娘から質問されて答えられなかったら困るから、予習をしていると言ったら、自分の時もそうやって先に予習をしていたのか?と聞くので、当たり前じゃないか、母ちゃんの頭の悪さをなめるなよ!と答えたら…「知らんかった。いっつも質問したら答えてくれてたから、母ちゃんは頭が悪いって言ってるだけでホンマは賢いんかなって思ってた」と、息子が言った。……なに?ホンマにアホやったんやと遠回しにディスってたりする? シバカレタイノカナ?

なんで、そんなに子供の為に勉強するの?と聞くので、だって母ちゃんやもん!と笑って顔を上げたら、涙目の息子がいた… 
 エ━━(;;゜д゜)━━ッ  ナンデ?泣く要素あった?

グスグス鼻をならしながら「…もう、いやや…明日、試験やったらいいのに」とか言い出した息子。

あら大変。息子が情緒不安定…


受験勉強と合わせて、役に立ちそうな資格試験の勉強もしていたりして、ちょっと追い詰められたんか?
どちらにせよ明日、試験やったら、落ちるって!!早まるなっっ!

何とか、息子を落ち着けようと旦那のプリンを「甘い物でも食べて落ち着け」と差し出した。グズグズ鼻をならしながらも、プリンを食べる息子が「これ、父ちゃんのプリンやろ?母ちゃん怒られへんの?」と言うので「母ちゃんは怒られない。怒られるなら、食べたお前が怒られる」と言ったら、息子の涙の量が増加。やべぇ、マジ冗談も通じねぇ…

こんな事態になった事が無いから内心アワアワしてしまうけど、表面は何ともない顔で「勉強せんとアカンから」と渋る息子をお米を買うから荷物持ちで付いて来い。と買い物に連れ出す事にした。

まず、息子を大好きな古本屋さんへ連れて行った。気乗りのしなかった息子も店内をウロウロして立ち読みしたり、探していたマンガを見つけて少し表情も明るくなった。ホッ

次は、昼ご飯だっっ!ショッピングモールのレストラン街で、何食べる?といつも行くお手頃価格のファミリーレストランを通り過ぎて、とんかつ屋さんの前で立ち止まる。今日は、母ちゃんのおごりだ!お店で一番高いメニューを頼もうぜっ!と意気込んで、ショーウィンドウを覗いたら、ほんっっまに高くって、ちょっち息子と二人で無言になってしまった。

たっ頼む時は、この店で一番高いメニュー二つ!って注文しろよと息子に行って入店しようとしたら「無理無理無理!」と息子に腕を引っ張られて、通路の端へ。「そんな注文の仕方して、もし1万円のメニューとか出て来たらどうすんよ」なんて息子に言われると、マジで?とちょっち怖くなる。二人で2万円…お金足りない…食い逃げで旦那に連絡が行くのだけは避けたい。
イヤイヤイヤ、ショッピングモールのレストラン街で、そこまで高級な肉はないだろうよ。と思いながらも小心者二人で、意見を交わしあう。

結局、息子の高いメニューでとんかつ一枚だけとか出て来ても嫌だから、いつものサイゼリヤで一人一皿辛みチキンとドリアとデザートにドリンクバーで豪遊した方が良いと思う。な意見に賛成して、サイゼリヤで豪遊?

いつも二人で半分この辛みチキンを一人一皿ってテンション上がる!と、どうでもいい話や息子のポツポツ零れる気持ちを聞きながら、二人でがぶがぶジュースも飲んで、お腹もタプンタプンで帰宅。古本屋で買った漫画は、読みだすと他も読みたくなって止まらなくなるから試験が終わったら読むと言って目に付かない段ボールの中に直していた息子。だいぶ元気になってきた。

勉強せんと…と言い出す息子を尻目に、調子に乗ってクーラーも入れちゃうもんね!いつもは、日中の電気代は高いからクーラー点けたいけど点けれないチキンな私ですが、大きくいくざますよ!

こんな早くからクーラー点けて大丈夫なんか?な、やっぱりチキンな息子を、まぁまぁ少し涼んでから~!ってゴロゴロしているうちに二人とも爆睡。目覚めたら夕方。今日は、ほとんど勉強してない!と青ざめたのは息子。それでも、少しは気分転換が出来たようで、 機嫌良く勉強を始める息子を見てホッと一安心。

なんか今頃、子育てって難しいなぁ…なんて思ってしまう。


たまに、ガックリうなだれる事もあるけれど、一生懸命頑張る男子への応援はこちら↓



おぃぃぃ!オレのプリン食べられてるぅぅぅ!誰っっっ!(by旦那)







 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード