ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2018-02

ケーキ

先週に書いていたのに、こちらにUPしていなかったのを今頃気付いてUPです。

13日の昼過ぎに速達で届いた娘の私立高校の合否判定の書類。

息子と二人で、合格してたら入学案内とかが入ってるから分厚いよね?あれ?これ薄っぺらいか?うん?厚紙が入ってんのか?あれ?落ちた?息子は私立を受験していなかったので勝手が分からず二人でドキドキしていたけれど、娘が帰って来て開封したら、見事合格 キャッホーイ

思えば去年の冬休み前の進路三者懇談の席で、進路希望の用紙に記入する箇所があって

先生:「では、お母さん。こちらに(生徒名と書かれた欄)、名前を
    記入して、下の欄に保護者の方の名前を記入して下さい。」

 私:「はい!分かりました。」と私の名前を記入。

先生:「あっお母さん、保護者の名前は下の欄です」

 私:「はい!分かりました。」と旦那の名前を記入。

間違いに全く気付かない私に、先生が優しく間違いを指摘してくれた。新しい記入用紙を貰う。危うく私が受験してまうところやった。あっぶねぇ…
隣で猫を20匹ほど被っている娘から、ねこが2匹程逃亡…口元をへの字に曲げて鋭い視線を私に向ける…怖ぇぇ

もう一度、書き直す私に先生が「他のお母さんも、皆さん緊張なさるようで、お子さんの名前を書く時は手が震えるっておっしゃいますよ。」と優しくフォロー。そうですよね!緊張しますよねっっ!なんて言いながら書いてたら、娘の名前の後ろに続いて住所を2文字程書いてしまった…(娘の名前の漢字の一文字が住所の一部と同じ漢字があるので、なんか話しながら書いてたらオカシナコトニナッタ。)

ひとまず、「すいません!先生っ!娘の名前を間違えましたっっ」と平謝り。先生が、緊張されているんですね。もう一度、書き直されますか?と聞かれたので流石に申し訳なくって間違った部分に横線を引いて続行を申し出る。書類には「娘の漢字2文字の間に漢字2文字が横線で消されている状態で、ほんまにオカシナコトニナッタ。もう、娘の方に視線は向けない。だって、チラッと横目で見た娘の膝の上の手がグゥになってんだもん。わざとじゃないのです。ほんまに真面目に間違ったのよ…。ふざけてへんってばっっ

最後に、専・併 の専願か併願かを選ぶ欄に、「併願の方へ〇を付けて下さい」といわれて、大きく 専・併の二つを囲んで終了。先生も特に何も言わずに受験の説明を始めたら、娘が遠慮がちに「あの…先生、お母さん、間違ってます。」と指摘。

先生から再度、書き直されますか?と聞かれたけれど、併の方を◎にしてそのまま提出。本当に申し訳ございませんでしたっっっ
正しいところの方が少ない訂正ばかりのグダグダな提出書類を提出して帰路につく。家につくまで、娘のお小言は続いた。歩きながらずっと、怒っていた娘が家につくころにはハァハァ息切れしているのが、ちょっとおもろかった(-∀-)

そんなグダグダ具合で始まった高校受験。何とか、私立高校は合格できたので、後は本命の公立高校へ向けてもうひと踏ん張り!頑張ってぇ~


で、12日の私立高校での面接の帰りに娘がお小遣いでケーキを買って来てくれましたのぉぉ
なんと、結婚記念日のお祝いなんですって 20日より、ちょっと早いけど…おめでとうって。マジ感動いつだって、洞穴みたいな目で私の失敗を見ている娘がっっ 皆で美味しく頂きました。

IMG_0949.jpg

20日で結婚して20年。なんだか、あっという間の20年って感じです(ノω`*)ノ


スポンサーサイト

2月!

気が付いたら2月…早っ(゚△゚;ノ)ノ
 
昨年年末に旦那が、不調を訴えた。熱は?おぉう38.5℃…聞けば数日前から体がだるくて関節の節々が痛かったけど、もうすぐ正月休みだから我慢していたと…おいおい、今年は受験生がいるんだぜ?
 
慌てて病院へ行けば、やっぱりインフルエンザ…呼んでもいないのに、やって来た あんちくしょうっっ(>_<)
 
で、私も正月早々に絶不調…高熱は最初の一日だけで後は37℃程度の微熱。旦那にうつされた?インフルエンザ?違う?うーん?娘がネットで調べたら、強い人は自力で解熱しちゃうらしくって、熱の出ないインフルエンザもあるって!と教えてくれた。病院では、インフルエンザじゃないね!な診断。風邪か?でも、熱の高さ以外は、旦那と全く同じ症状なんだけどなぁ…うーん?うーん?と言っているうちに数日経過。
 
関節も痛いし頭痛もするし、微熱有りで寝ていたら、旦那が「何か食べたいのある?」と聞いて来たので「今のところは、何も食べたくない」って返事をしたのに数分後、娘が「何か食べたいのある?お粥とか作る?」と聞きにきた。「有難う。でも、今は食欲無いから寝てる」と答えたのね。なのに、数分後、息子が「母ちゃん、お腹空いた?何か食べる?」と聞いて来た。再度、「ううん、今は特にお腹は空いてないから」と返事をした。…有難う、マジ有難う、でも、マジ母ちゃんシンドイノデスヨ。ネカセテクダサイ。
 
数分後、息子が「カレー作ったから食べり」と(レトルト)カレー(大辛)を温めて持って来てくれた…食欲無いって言ったよな?…マジか…旦那も娘も息子を止めなかったのか… 
 
正直、食べたくない…吐くかもしれない…が、「お食べ!」とにこやかに息子に言われると、「いらない」とも言えなくて、吐いたらどうしようとドキドキしながら食べた。病人にカレー(大辛)のチョイスはオカシイ。どんなに大好物のカレーでも、チョイスがオカシイ。 日頃、体調を崩さない母親が不調だと、心配であれこれ世話を焼きたくなるのは分かるし有難いけど、チョイスがオカシイ。 吐かなかったオレ、偉いっ(=∀=)
 
次もカレーを持って来られたらたまらんので、夜はリンゴが食べたいと言ったら、リンゴが丸ごとゴロンッと出てきた。え?体調不良の人にリンゴを丸かじりしろってか?バカなのか?バカなんだなっっ!旦那はどこ行ったぁぁぁぁ!おちおち寝込んでもいられない。
 
何だかんだと、咳が残って大変だったけどようやく復活!さぁ、これからガンガン頑張りますわよぉ♪
 
2月になってるけれど、今年も宜しくお願い致します
 
 

 

良いお年をお迎え下さい(*^-^*)

アっちゅう間に今年も今日で終わり…

ほんと師走とはよく言ったもので、慌しい日々でした。

姑の介護認定更新の面接では、異様に張り切って面接に臨んだ姑。片足立ちだって、両方出来るんだぜぃ!は?私、どこも悪くないわよ?何だって一人で出来るんだもん!なんて張り切ったもんだから
階級が一つ下がってしまった…おっおばぁぁぁちゃーん!なに張り切っちゃってんのぉぉぉぉ 
階級が下がったら、受けられるサービスも減っちゃうんだよぉぉぉ

最近では、失禁も目立ってきて汚れた下着を部屋のあちこちに隠す行動が目立ってきたんだけど、これまた隠し方が巧妙すぎて見つける方も大変。何気にティッシュを取ろうと引っ張ったら、姑のパンツも一緒に出てきた時は、度肝を抜かれましたわよ…

でも、尿漏れパッドは絶対に嫌なんだって。激しく抵抗。私、そんなのいらんよ。一回も漏らした事無いもん。なんて言いながら、パンツは2枚重ねで履いてるから、チビっても大丈夫なんよ!なんて言っている…


オーダー品は旦那のケガと入院で、制作をストップしていましたが、旦那の状態が落ち着いた年末にオリャァァァと頑張ってミシンを走らせ何とか納期に間に合いました。一週間でスーツを含めた9着作成は、ちょっと死にそうになりましたよ。頑張ったオレ!


で、昨日の朝に旦那が不調を訴えた…熱を計ったら38.3度…オイオイこれって嫌な予感…たぶん風邪だから寝てたら大丈夫とか言うから旦那を寝かせて、大掃除&お節の準備。

夕方になっても旦那は絶不調。体温も38.5度。詳しく聞いてみたら数日前から調子が悪かったらしい。何故に黙っていたんだ!慌てて病院へ連れて行ったら、予想通りのインフルエンザ。B型だって……昨日まで、受験生の娘の横で勉強を教えたり、一緒にテレビを見て笑ってたよね?今のところ娘に不調はみられないけど…嫌だわぁ…怖いわぁ…

病院で処方された薬が効いたようで、旦那は元気になってウロウロ…。ウロウロしないで、寝てなさい!

今年の後半はドタバタな日々でしたが、その分、来年は素敵な年になると思うのです!

ではでは!皆様良いお年をお迎えください(*^-^*)


今頃、クリスマスプレゼント?

バタバタとしながらも、たまにのんびり(どこがバタバタ?) な今日この頃。

まだまだ、あれこれとやる事は残ってはいるけれど、少し落ち着いたかな?

去年のクリスマスプレゼントに、旦那が買ってくれた電子書籍リーダー。本を読むのが大好きなので超嬉しい。本の置き場所が無くて、娘の机の下にまで本が並べられているけれど、もう増える事は無いと思う。たぶん…。

場所を取らないって素敵!なんせ、娘からの「ここ!私の机なんやけどっっ!!と撤去要請がとんでもなく激しい…。分かってはいるんだけど、置くところが無いのよ。

ずっと気になっていた電子書籍リーダー!これで、沢山本が読めるぞ!と喜んだのも束の間、慌しい日々が始まって、電子書籍リーダーは使えず仕舞。代わりに、娘と息子が使ってた…

娘が「無料の本をダウンロードしてもいい?」と聞いて来たので、いいよをと言ったんだけど、何をダウンロードしたんだろう?って見てみたら『人間失格』と『風立ちぬ』 …なっなんか、へぇぇ… ちょっと気になってたって?…へっへぇぇ…私が15歳の時には読もうなんて欠片も思わなかったな… 何か凄い…勿論、旦那は学生の頃に読んだ事があるらしい… へぇぇ… 


IMGP5711_20170914153524cc0.jpg


やっと、落ち着いて本を読む時間も確保できそう♪何を読もうかな!と読書の秋を満喫する気、満々なのです(*^-^*)

電子書籍リーダーも、とっても便利だけれど、やっぱり紙の本も捨てがたい!


一番に買った電子書籍は『痩せるっ!一分下半身筋トレ 100円』 切実に痩せたい…



困ったなぁ…

夕食を食べていたら、姑の老人ホームから電話が…

ここ数日、弟さんが亡くなったと、誰も教えてくれへんかったと泣かれているのですが、そう言った事はありますか?とホームの職員さんに聞かれてビックリ!

え?姑の弟さん?めっちゃ元気ですよ? もしかして20年近く前に亡くなられた弟さんの事?
たぶん、記憶が混乱されているようですね。弟さんがお元気なら、『弟さんは元気ですよ』と話しておきますね。と言われて電話を切った。…でも、虫の知らせ的な物でもあるのかな?と念の為、お義姉さんに電話の内容を説明して事実確認をしたけれど、やっぱり誰も亡くなっていないし元気との事。なにわともあれ、皆な元気で一安心。

翌日、姑の様子を見に行ってくれたお義姉さんから電話。 今ね、お母さんのところに来てるんだけど「次郎(旦那)が死んだって言う事を聞かないのよ。ちょっと電話で話してくれる?」 えぇぇぇ 昨日までは、弟が亡くなったって泣いてたのに、今日は次男(旦那)が亡くなった事になってんの? 

電話口で「生きてるって!元気やから!誰も死んでないよ」と言う、旦那の声を聴いてメソメソと心配したんよ、元気なんやったらいいよ…と言う姑。何とか誤解を解いて一安心。

翌日、私達夫婦も姑に会いに。忙しいのに、よう来てくれたなぁ!と笑う姑を見て一安心!がっっ「花子(長女)の婿が死んでもうたんやな…」なんて言い出した。 いやいや、お義兄さんは、めっちゃ元気ですよ!と言ったら「ほんだら、太郎(長男)が死んでもんたんやな…うぅぅぅ」とメソメソ泣き出した…皆、元気だ!誰も死んでない。と何度も言い聞かせて何とか納得?してもらった。


で、ケアマネさんとの面談の為に、今度は私一人で姑のホームへ。面談予定より早めに行って、姑とおしゃべりでもしようと思っていたんだけど、「お義母さん!来たよ!」と言った瞬間に「…うっうぅぅぅ…あんたも忙しいのによう来てくれたなぁ…うぅぅ」と泣き出す姑、あははは、そんな泣くほどの事じゃないよぉ!と笑って対応するが「…あんたも一人で大変やろうけど、頑張ってよ…次郎(次男、そして私の旦那)がおらんでもシッカリな…うっうぅぅぅ…」 …?だんだん雲行きが怪しくなってきた…そして衝撃の一言「次郎…死んでもうたんやなぁ…わぁぁぁぁ」と大声で泣き出した…えぇぇぇ


何を言っているんですか!次郎さんは、死んでなんていませんよ!元気ですよ!と言ったら「嘘つかんどいてっっ!次郎が死んだんは知ってるんや!」と怒り出した… 長い事、死んだ!死んでない!の応酬で、もうヘトヘト…ケアマネさんの到着がこれほど待ち遠しかった事は無い… とうとう、テーブルを叩いて「生きてるんやったら、今すぐここに連れておいでっっ!」と大騒ぎ。今日は仕事で来れませんと言えば、やっぱり死んでるんやないかぁぁ!お前は、私に嘘を言うてる!!と、それはそれはご立腹…それとなく、叩かれないよう距離を取って、投げるられるような物が無いかも確認。それぐらい、怒り狂ってしまっている…ヤベェ
次男(旦那)の前では、とてもニコニコな姑も、嫁一人の前だと態度がガラリ…凶暴性が増すのです…

一瞬、そうだね!死んでもうたね。と同調した方が、興奮も治まるか?なんて思ったけれど、冗談でも旦那を死んだことにはしたくない。 早く来てぇぇケアマネさーん!

ひたすら姑の罵倒を受けてじっと待つ。やっとケアマネさん到着!姑のただならぬ雰囲気にケアマネさんも「どうしました?」と困惑気味。事の次第を説明して、ケアマネさんに対応を相談。その間、前で姑が鬼の形相で座ってる…怖ぇ…

説明を聞き終えた、ケアマネさんが「皆さん元気ですよ。誰も教えてくれへんかったって、誰が息子さん死んだなんて言うてたの?」と姑に聞いたら「ケアヤマって奴が言いに来た」と一言。ケアヤマ?あぁぁ、はいはい、ケアマネさんの事ね。そして、ケアマネさんは絶句。私は、そんな事は言っていませんよ?なんて言っても、あんとと違うケアヤマが来たんや!…姑の担当のケアマネさんはずっと1人、同じです。でも、そんなの関係ねぇな姑。ケアヤマって言ったらケアヤマ!なのよっっ

家族と、ケアヤマさん(ケアマネさんと言う、私達の言葉がケアヤマさんに聞こえるらしい)しか知っている人が居ないので、何かあれば、ケアヤマさんが言ったと言い出すのです…"(-""-)"

ケアマネさんと二人で、誰も死んでいないと説得するも「二人して、嘘をつくな!次郎は死んだんじゃ!死んでへんのやったら、いますぐ連れて来いっっ」の一点張り…時間を見て旦那にLINEで、大まかな姑の説明と仕事の手が空いたら電話が欲しいと連絡。


ほどなくして、旦那から電話があったので姑に変わる。グスグスと泣きながらも、あんたが元気やったら良かったよ。と言って電話終了。 ね?息子さんは元気だったでしょ?安心しましたね。と言う、ケアマネさんの言葉に、うんうんと頷いていたのに、5分もしないうちに「次郎は死んでる」コールが始まった。さっきの電話は無かった事になっている…マジか…

違う話題で、話をそらそうとジャニーズアイドルの話をしたら、少しは笑うようになった姑。キムタクが好きだったりするのですよ♪そのうち、次郎も元気にやってるんか?なんて言い出して、ようやく『次郎、死んだ説』が無くなって、ケアマネさんと二人ホッとしたのでした。

帰り際に、靴を履く私に向かって「次郎にも、宜しく言うてな」と姑が言うので、「うん、言っとくね。今度は次郎さんと会いにくるよ」と言ったら「何、言うてんねん!嘘つくなっ!次郎は死んでるんじゃ!」と怒鳴られた…えぇぇぇ、ふりだしに戻ってるぅぅぅ…

ケアマネさんと二人で、またもやガックリとして帰って来たのでした。

ケアマネさんからは、お子さん達と、お嫁さんとの前での態度の違いが大き過ぎるので、これからはお嫁さん一人での面会は怒りの矛先がお嫁さん一人に集中してしまうので、止めた方がいいですね。面会は、必ず誰かと一緒に行って下さい。と言われてしまった…。気軽に一人で様子を見に行けなくなるのかぁ…


昨日、旦那と姑に会いに行ったらニコニコと旦那に笑いかけて、隣に座り!と旦那を隣に座らせてご満悦な姑。次男LOVEだからなぁ。とても嬉しそうだ(*^-^*)

が、やっぱり娘婿が死んだ、弟が死んだの発言はあって…出来れば、誰かが死んだとかじゃなくて、誰かが宝くじ1等当たったらしい!な、ポジティブな話をして欲しい。





 | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード