ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2009-01

美容院でね…

 年末からバタバタしている理由の一つに弟の相談事に乗っているってのがあります。どうやら、弟は結婚するそうだ!

 で、今度、彼女の家族と一緒に食事会なるものをするので、出席してくれと言われて焦る私。いやいや、両家の両親同士で食事会をすればいいではないか!私は、堅苦しい席は苦手だから結婚式にでも呼んでくれればオッケーベイベーだ!そうだ!今度、彼女を連れておいで!一緒にご飯でも食べようよ!と言ってみたが、場が弾むから是非ともめぐちゃん(私)に来て欲しいと言う…(-_-;)私は、お笑い芸人ではないっっ!が、可愛い弟の為だ!出席を決意したのであります。

 あぁぁぁ、何着て行こう…。ラフな格好でいいよと言われたが、じゃぁジーパンにトレーナーで行ってもいいんか?と聞いたら、めぐちゃんなら何でもいいよと言われた。私を試してるのか?諦めてるのか?私のポジションはどこっっ??その前に、頭をなんとかしなくっちゃ。確か、去年の引越し前にパーマをあてたままホッタラカシ状態。10ヶ月ぶりに美容院へ行くことにしたのでした。


 がっっ!新天地!どこの美容院がいいのか皆目検討がつかず、真っ直ぐ走って一番最初に見つけた美容院に入ってみようと決めてGO!我ながらギャンブラーな私。


 第一美容院発見!!ちょっと覗いてみた。後姿しか見えないけど、若い店員さんみたいだ。これなら大丈夫だと入ってみたら…「いらっしゃいませ~」と出て来たのは、恰幅のいいおばちゃん。茶髪だけどさ…ちょっち無理があるぜ…若い店員さんも「いらっしゃいませ~」と振り向いたら、おばあちゃん組に片足突っ込んでそうな、おばちゃん…髪型若いけど…振り向いたら詐欺!!


 カットを終えたおばちゃんを鏡越しに見たら…めっさ短いモンチッチカッート!!ここ美容院だよな?その髪型は理髪店に行った髪型じゃないのか?少し角刈りに違いぞ?

 …デジャヴ!?確か、前にも一番最初に見つけた美容室に入ってみよう!なんてギャンブラーな事をして、横のカットが終わったおばちゃんを見たら…ふかわりょう!みたいなマッシュルーム?カットだった。その時も、店員さんは全員が御年配。予想的中!ふかわりょうにはならないで済んだが、おばちゃんカットで暗い海の底に沈んだ気持ちで家路に着いた記憶が…今回もかっっ!!恐怖がよぎるが、角刈りモンチッチカーットに笑うのを堪えるので精一杯。椅子に座った時点で、私の敗退は決定的。…お家に帰りたい…(T_T)


 何とか角刈りモンチッチーカットにならない為に、要求を述べてみた。

 髪は5センチくらい切って下さい。
 段も少し入れて下さい。
 前髪は眉毛らへんで切って下さい。
 パーマは大きめで。
 手グシでペペッと整えられるのが希望。

 結果は…髪は…5センチくらいって言ったのに10センチ以上はいったかな?バッサリ!バッサリ!髪が落ちていったのさ…
   
 段も、めちゃめちゃ入りまくりっっ。…あの…段は少しって言ったよね?

 なんかさぁ、耳から上はめっちゃ短く切って段がバリバリ入ってパーマが寝癖のようにはねまくってるの。で、耳から下は段が無くて長いのよ。頭の上にブロッコリー乗せてる?みたいな。…あぁぁぁ、なんかこんな、髪型のおっちゃんロックンローラーがいたよなぁ… これって、お笑い芸人の出来上がり?

 そして、作業が雑!もう、冷たーい水でビシバシ霧吹きするのよ。顔に掛かろうがお構いなし!パーマ液もポタポタ落ちてくるし、シャンプーは、筋が違うくらいひねられた…


 もう、ここに来る事はあるまい。と思いながらも、300円割引券を貰って、ちょっと心が揺らいだ自分に自己嫌悪…。

 次こそは、若い店員さんの美容院に行こうと硬く決めた。やっぱりギャンブラーはダメね。

 どうしましょう…ほんとにブロッコリーな頭なんだ。ブロッコリーの丸みの裾からトウモロコシのヒゲをつけたような髪形…(-_-;) くくるにも、短くて結べない。もう、手ぬぐいを頭に巻いて行くしかないのか?食事会は次の日曜日…ワカメ一杯食べたからって髪は伸びないよね…(T_T)旦那は「日頃の悪さの罰が当ったんだ」と気持ち嬉しそう…


 弟よ…すまんっっm(__)m ちょっとでも、見栄え良くお姉さんらしくと思って行った美容院で、とんだトラップに引っかかっちまったよ(T_T) ちょっと?相手方には笑われるかもしれないが、勘弁しておくれ。決して、悪気があってブロッコリーで行くんじゃないからね?


 なんでだろう…ここぞっ!って時に一番最悪な事をやっちゃうんだよなぁ…間の悪い私 (T_T)




当分はブロッコリー!と呼ばれる事を覚悟した管理人がいるブログへの応援はこちら↓
   


スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

ドライアイスがね…

 年末からずっと旦那は私の事を『吉(キチ)』と呼びます…

 旦那の私を呼ぶ時の言葉↓進めば進むほど、旦那の機嫌が悪いとき(-_-;)

 機嫌が良い時『めー(めぐみのめっ)』→『母ちゃん(貴様を生んだ覚えは無いっ)』→『自分(大阪だけ?相手の事を君!とかあなた!ではなく自分!と言うのです)』→『グミ吉(江戸時代にタイムスリップ?)』→『吉っ(キチッ) (サル並み?)』機嫌が悪い時。


 よって、現在、最低ランクの呼び名の私。せめて、グミ吉へとランクアップをはかりたい…が、最低ランクを不動のものにしてしまった事件が↓(-_-;)


 久しぶりにドライアイスが手に入ったので、水の入ったボールに入れてブクブクしてた我が家。子供達も「わぁ!煙~!すげー」と大喜び♪旦那一人が「床に(ボール)置いたらアカンで!ベタベタになるっ!炊事場でしなさいっ!」と言ってドライアイス祭りに参加せず…


 ドライアイスの入ったボールを見てるうちに、思い出した遠い日の記憶。私が小学生低学年の頃。やっぱり、今のように水に入ったドライアイスを見て「煙がでてる~♪」と兄と大喜びしてた私。疑う事をしらない天使のような頃でしたわ。


 一緒に見ていた父親が「これ(ドライアイス)溶けた水って、砂糖入れたらミツヤサイダーになるんやで!知ってた?飲んでみぃ♪」と言った。底意地の悪い笑顔を何故っ!見破れなかったんだろう…悔やまれます(-_-;)

 そう…なんの疑いも無く飲んじまったのです。砂糖を入れたらサイダーって言ったのに、砂糖も入れずに飲んじまった私。いやいや、砂糖を入れる入れないの問題ではなくて、何故、『そんなもん』を飲ませたぁぁぁーオヤジーッッ


 下を刺すような刺激!エグイような風船を思いっ切り膨らました後の様に顎が痛いような…ひとまず、まずかったのであります。


 「うわぁっ!アホやっっ!飲みよったぁぁ」と爆笑の父が、えらい剣幕で母に怒られたのを鮮明に覚えてる。笑いながら「まさか、飲むと思わんかってんもん」と言い訳する父に「何、言ってるんよっ!飲むに決まってるやん!!アホなんやからっ!飲むか?って聞かれたら『飲む』って言うに決まってるやろ!」と母が怒っていたが、母が私を心配してくれたのか?アホ呼ばわりしたのか?判断が難しいところだ。


 ちなみに、兄は飲まなかった。


 と、言う事で、やってみた。コップに入れたドライアイスの溶けた水を机に置いて

 「これってさぁ、砂糖入れたらミツヤサイダーになるって知ってた?飲んでみ?」と底意地の悪い笑顔で言ってみた ヘ(-_-ヘ フフフフフ



 異変?を察知した旦那が新聞から目を上げて「吉っ!」と叫んだ。旦那の方へ向いた途端、横で聞こえた「うぇー!マッジー(>_<)」の声。そう、息子が『ミツヤサイダー』だと全く疑うことも無く飲んだ後の悲鳴… 飲んだんかっっ!まさか、飲むと思わなかったし、止める間も無いほど、スパッと飲んでしまった息子が可笑しくって大笑いの私に旦那の雷が落ちる…


 あぁぁぁ、あの時の両親の姿が目に浮かぶ…息子には、あの時見た私の両親の姿と同じ光景が見えてるんだろうな…

 私は息子の姿に昔の自分を見た気がした…


 当然、娘は飲まなかった。


 「そんなん、子供に飲ましてっっ!毒やないやろうけど、体に良くないんやでっっ!!次、やったら外に放り出すでっっ」と、いたく御立腹だった旦那とは裏腹に「もぅ~!母ちゃんったらぁ♪ビックリするやん!」と何気に嬉しそうだった息子…彼も、大人になったら子供にドライアイス水を飲ませたりするんだろうか?そして、嫁に怒られるんだろうな…続く、続く、輪廻の輪!




 父親に騙されたと言えば…『ナメクジに塩かけると小さくなるけど、砂糖をかけたらデカクなる』と父親に教えられて、最近まで、ずっと信じてました。

 姑の家の浴室にナメクジ出現した時、塩を取りに台所に走る姑に「お義母さん!砂糖と間違っちゃダメですよ!デカクなりますからっっ!」と言って赤っ恥をかいた私。 オヤジの野郎…奴の悪ふざけで…うっうぅぅぅ(T_T)




本当にナメクジに砂糖をかけてもデカクならないのかを確かめる勇気が無いヘタレな管理人がいるブログへの応援はこちら↓
   




テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

マフラー

 寒さも本番!雪こそ積もりませんが、チラチラと雪が降って北風がピュウピュウな大阪の山の上。

 で、本で見たマフラーに一目惚れして、読めない編み図と睨めっこしながら編み上げた娘の『チョコレートケーキマフラー』 毛糸が足りなくて少し短めになったので苺のコサージュで留められるようにしました(*^_^*)


マフラー


 色を変えて作るのも楽しいかなって思いました♪



必死のパッチで編んだ母に対して『ピンクの苺ケーキがよかった』と呟いた非情な娘が居るブログへの応援はこちら↓
   




テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

今年も宜しくお願いします

 気が付けば一月も半分過ぎちゃってます。とっても遅くなっちゃいましたが『明けましておめでとうございますm(__)m今年も宜しくお願いします』


 実はずっとバタバタしておりました。もうね、本が一冊書けるんじゃないかってくらい旦那に怒られまくりの日々でした(^^ゞ


 これまでの我が家の、つまんない出来事でも簡単に…
 

 ↓の事件?が終わると、冬休みも目前。実家やら姑からの呼び出しの日々の中、行きたくないなぁと思ってた息子の個人懇談。間違って一週間早く学校へ行ってしまいました…。おかしいなぁ…とは思ったんですよ?個人懇談のはずなのに、なんで子供がいっぱいいるんだ?って。途中で会った方に息子の名前と学年を明かして『いつもお世話になっておりますm(__)m家庭訪問にきたんです♪』なんて言って「個人懇談は来週からですよ」と指摘されて赤っ恥で帰って来た私。個人懇談を家庭訪問って言い間違っちまったし…あぁぁぁ、あのお方は誰?先生?出来れば、私と同じ一週間間違って来た父兄であって欲しいと願う私。担任の先生の耳に私が来た事が耳に入りませんように…。
 そんなこんなで、気の進まなかった個人懇談に二回も行った私なのでした…(T_T)


 冬休みに入ると、やっぱり姑からの呼び出しやらで忙しい日々。年末の大掃除は久々に旦那と一緒にする事に。
 旦那の仕事も休みに入り。家族総出で大掃除!毎年、早めに私が指揮を執って大掃除だけど、今回は旦那が指揮を執ったのでした。


 旦那と娘で窓拭き。私と息子で庭の草引き。掃除が始まって数分で、ジョウロを振り回したら、庭の水道にぶつけて割ってしまった私。旦那に「ちゃんと掃除せー!」と怒られて掃除に戻る。がっっ、すぐ横のスコップじゃなくて、水をすくうヒシャクで庭に穴を掘ろうとして、ヒシャクが根元で折れて大破。「割れた!割れちったぁー」と爆笑の私と息子に旦那の怒り炸裂。なんで庭に穴を掘ろうとしたかは、ありえない理由なのでナイショ。いつもは、ご近所に恥かしいからと外で怒る事のない旦那が我を忘れて庭先でお説教。ひとまず、ご近所に母親が怒られてるよ!なんて思われると恥かしいので息子の手を繋いで、どっちが怒られてるか分からないよう画策。出来れば、息子が怒られてて母親が付き合って怒られてるって思われると助かるんだけどなぁ…なんて思ってる時点で反省の色無しな自分。旦那のお説教は苦手だ。
 
 ひとまず、脳たりんコンビ(私と息子)にしたのが間違っていたと、今度は娘とコンビを組まされ。「廊下でも拭いとけっっ」と庭からの退去命令が下った私。でぇ、廊下も拭かずに今度はリビングに入る引き戸の滑りをよくしようと、シリコンスプレーをレールに吹いて磨いた訳ですよ。ピカッピカッにね♪もうね、戸の滑りも抜群っっ!ついでに周りの床の滑りも抜群!! で、旦那がリビングに入ろうとしたら、ツルッと滑って…転びこそしなかったけど、腰を強くひねったようで、これまた激怒…私なりに考えてやった事が裏目に…わざとじゃないのに…そんなに怒らなくったって…ってくらい激怒な旦那でした(T_T)長い事、腰が痛いと、ぼやいてた。


 散々、お説教をして疲れた旦那が「もういいよっ!重箱出して!おせち詰めるから」と言って、また問題が…姑から貰ってきた、姑お手製のおせち料理を…紛失してしまった私…どうやって紛失してしまったか…これまた、普通の人ではありえない理由での紛失につきナイショ…(-_-;) こればっかりは、軒下に吊るされても仕方が無いなって…反省。かくして、お節料理の無い…食事の度に「せっかくの、お節が…」とピリピリとした旦那の言葉にピーンと緊張の広がる正月を迎えた我が家だったのでした。


 正月も過ぎ、明後日は学校が始まるぞ!って時に、息子が言った。「宿題のプリントが無いで?」どうやら、年末の大掃除で捨ててしまったらしい…子供部屋の掃除担当は、脳たりんコンビの私と息子。どっちが捨てたか未だに決着付かず…。これまた2人して旦那にお説教(-_-;)



 そんなこんなで慌しい日々を送っておりますが、ボチボチと更新して行きたいと思っております。今年もどうぞ、宜しくお願いしますm(__)m



 寒さも本番でインフルエンザが流行っていますね。息子のクラスも学級閉鎖になりました。昨日は勉強時間を切り上げて学校から早めの帰宅。今日もお休みです。

 昨日の夜までは「明日、(学級閉鎖で)休みやわぁ」と浮かれていた息子。朝、普通に「起きろー!学校遅れるぞぉ」と声を掛けたら、はーい!と普通に起きた息子。いつ気付くんだろう?と思ってたら、気付かないで学校に出発してしまった。「どこまで行くんだろう?」と思いながらも彼を温かく見送った私。数十分後、息子が「やべー!今日、休みやったんや」と帰って来た。どうやら、途中で違うクラスの子が「お前のクラス、学級閉鎖やろ」と教えてくれたらしい。…自分では気付かなかったのか…(-_-;)




 一晩で脳内リセットが完了してしまう息子がいるブログへの応援はこちら↓
   


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード