ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2009-04

(-"-)

 最近、バタバタしていて更新出来ずの日々でした。ぼちぼち、頑張って更新していきたいと思います。

 娘の体育館シューズに、何故か私の名前を書いてしまい、娘っ激怒!な事件もあったけど、ピカピカの一年生の娘も少しずつ学校に慣れてきた様子。頑張れ~!家庭訪問でも、「しっかりしてますよ」とお褒めを頂いた(*^_^*)


 問題は奴だっっ!昨日は雨。帰って来た息子は腰から下をドロドロにしていた。もう、玄関に入れたくない程にドロドロ…今日、家庭訪問って言ったよな?玄関先を一生懸命に掃除した母の努力をどうしてくれるっっ!!雨の日は、滑るから草ぼーぼーの山道は登ってはいけない!とあれほど言ったのに一緒に帰って来た一年生の娘はピカピカの制服だ。「(兄ちゃんに)こけるで!って言うたのにな、言う事、聞かへんかったねん」とは娘。一年生は母の言葉をしっかりと覚えていて、兄にまで助言しているというのに「もう、ビックリ!ズッシャーって滑っていくねんもん!バァァァって下まで滑ってんでぇ!もう信じられへんわ♪」と笑える息子の脳ミソが信じられないっっ


 そして今日…やっとこ子供達を送り出しゴミ出しの日だからゴミを集めてたんだ。そしたらね、子供部屋のゴミ箱から5年生の時間割が出てきたんだ。メキョメキョになって…(-"-)あぁぁぁ、確かに言ったよ「4年生の時間割は捨てて、5年生の時間割に替えれ!いつまでも4年の置いてたら間違うぞ」と…どうやら、息子は4年生の時間割を間違えて5年生の時間割を捨ててしまっているようだ。…あいつ、今日は4年生の時の時間割で行ってしまったんか?きったそうだろうな…そして、気付かないんだ。4年生の時間割って事に…(T_T)

 毎度、毎度、ありえない間違いをやらかす息子って、ある意味ミラクルな男だな…






 小学校が進級テストがなくて良かったと思うべきか、このまま奴を進級さしていいのか?と悩む管理人のいるブログへの応援はこちら↓勿論、進級テストがあれば、奴は今でも1年生止まりだっっ!
   





スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

新学期♪

 やっと新学期が始まった♪子供は二人揃って7時半には登校!静かな朝だわぁ♪

 7日は娘の入学式でした。桜が満開の暖かな日でした。「ドキドキするぅぅ!」とはしゃいでた娘が教室前の受付で「お名前を教えて下さい♪」と先生に聞かれた途端フリーズ。…?何度、「お名前教えてくれるかな?」と聞かれても、うつむいて答えない娘。「大きい声でハッキリと!」と私が叫ぶ寸前に娘は消え入りそうな声で「シロアリ(仮名)いずみです…」とつぶやいたのでした。やっぱり先生が3人も前に座られたら緊張しちゃうんかな?

 日頃、しっかりしている娘は土壇場でヘタレ根性が出てしまう。反対に息子は、日頃は「なるたけ頑張らない」が目標でヘタレ街道まっしぐらなんだけど、土壇場では意外と平気で行動出来る。兄妹でも違うんだな。二人を足して割るくらいが丁度いいって感じ。
 
 入学式も終わり帰って来たら息子が玄関から飛び出してきた。入学式は6年生だけ出席で息子は休みだったのです。「お帰り!遅かったやん!もう一年生やろ?何組?何組?」と大興奮な息子。実は一番、娘の入学を楽しみにしていたのが息子。春休み前から、いつ一年生?まだなん?と毎日のように聞いていた。ひとまず、妹が一緒の学校なのが嬉しくて仕方がないらしい…(-"-)

 昨日、初めて兄妹で登校だったんだけど、「手ぇ、つないだるわ!」とウキウキな兄に対して「いいっ(イヤッ)」とスッパリ切り捨てた妹…何週間もこの日を楽しみにしていた兄に対してなんたる仕打ち…そんなひどい仕打ちにも負けず(気付かず)「学校で分らへんことあったら兄ちゃんに言いや」と妹に声を掛ける息子。…おまえっていい奴だなぁ(T_T)




 入学式に貰ったリボン…集団下校の班分けの色のリボン…入学式から帰って来たら無くなってた…落としたんか?ひとまず家のリボンで代用したが娘がお友達のリボンの色と微妙に違う事に、いつ気が付いて怒りだすかとヒヤヒヤしている管理人のいるブログへの応援はこちら↓
   



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

傘がね…

 元気が有り余っている子供達の「母ちゃん遊ぼうー!」の執拗なまでの誘いに乗って、相変わらずバタバタとした日々で、縫物もままならない(-"-)早く学校へ行ってくれっっ!!


 で、ソーイングネタが無いので少し前の息子ネタ。


 もうすぐ春休みだなって感じの3月中旬。ある雨の朝。玄関先で息子を学校へ送り出す私。
 
 学校に着くまでに靴の中まで水がしみて靴下が、ずぶ濡れで気持ち悪いからと替えの靴下を持参している息子。かれこれ数日の長雨で毎日のように替えの靴下を持って行く息子は学校で靴下を履き替えているが、『ずぶ濡れの靴下』を持って帰って来ない。『ずぶ濡れの靴下』の安否が気遣われる(-"-) 「今日こそ、貯めに貯めた靴下を持って帰って来いよっ!忘れたら明日は(妹の)ピンクの靴下やぞっ!」と喝を入れるが「がってん!しょうちのすけっ!」と笑顔で敬礼する息子をみてると今日も靴下は学校へ置き去りか?と不安がよぎる。ひとまず、先生から電話が掛ってくるまでに靴下を撤収するのだっ!

 グッタリした気分で息子が傘をさして玄関前の階段を下りて行くのを眺めて気がついたっっ!ちょっ!おまっ!傘っ!傘っ!それっ!

 おまえの傘と、ちゃうやんっっ!!


 確かに柄も色も同じ傘だけど、息子の傘は骨が2本折れている。今、目の前で息子が持つ傘は1本も骨が折れてない新品同様な綺麗な傘っ!思わず叫ぶ私に息子も傘を見上げてビックリしたように声をあげた。


   あっ!なおってるわ!


 あ?なおってる!とな?傘に自然治癒力はありませんっ。魔法でなおしたとでも思ってるんか?即座に「傘を間違えた」という考えが出てこない息子にビックリだ!

 このまま間違えた綺麗な傘をさして登校させたら、骨を折るかもしれない。急いで我が家のビニール傘を渡して間違った傘を畳ませる。

 「これ、クラスの誰かと間違ってるから『骨が2本以上(ここ重要)折れてる傘がおまえの傘!』やから、間違ってごめんねって言って返してこい」と言い含めてもう一度、息子を学校へ送り出したのでした。


 学校から帰って来た息子に傘は見つかったか?と聞いたら見つからなかったそうだ…あぁぁ、綺麗に傘を使ってた男の子は、きっと怒られただろうな。もう買い換えてしまったのか?息子はすぐに傘の骨を折る。もう何本目?ってくらい。よって、息子の傘の骨が全て折れるまで買い換えないでもいいや♪なんて、ほったらかしてたのが裏目に出ちまった(T_T)


 ほんまに、よう見たんか?骨の折れた傘さしてる子!自分の傘くらい、しっかり覚えとけよっ!折れた骨が知らん間になおる訳ないやんか!と説教する私に息子が思い出したように言った。「おぉぉぉ!おった!おった!骨折れてる(傘をさした)子、おったわ!それか?」息子傘発見かっ!「それや!それ!何本折れてた?1本やったらちゃうで?」と聞く私に「えっとな、3本折れとったわ」と答える息子に「それやっ!それっ!」(傘の)骨折状況が2本から3本に増えてる事はこの際おいといて…『ずぶ濡れ靴下』をやっぱり学校に置き去りにしたまま帰って来た事も、このさいおいといて…まだ見ぬ綺麗な傘の持ち主の男の子に息子のせいで骨を折った疑惑を晴らせると喜ぶ私に息子が言った。


 でも、模様ちゃうかったで?


 ? …あ?今、なんつった?柄の違う傘の話を何故する必要が?何故に母に「おったわ!それか?(上記参照)」と聞いた?貴様の傘は知らないうちに柄が変わったりするとでも?冗談ではなく素で話す息子に、思わず鼻の穴から脳ミソだして消えないように油性ペンで線を数本線を描き足したい衝動にかられてしまう


 で、代わりに持たせたビニール傘の先が…
傘

 あぁぁ!あぁぁ!分るよ!その気持ちっっ!母ちゃんも、今でも同じように傘の先を曲げちゃう事あるかねっっ!わざとじゃないもんねっっ!でも、だからって怒らない訳にはいかないからねっっ


 「こんな中途半端に曲げてもうたら、立てかける時にウニャリってなって真っ直ぐ立て掛けられへんやんかっ」と怒る私に呆れた様に旦那がポツリと言った「あっ、怒るとこそこなんや」と…。…怒るとこ違う?意味が分からず、旦那に聞きましたが何度聞いても「グミ吉の思考回路自体が意味不明やもん。言うても無理やわ」と言って教えてくれません。


 …どなたか、旦那と同じ思考回路の持ち主の方いませんか?私には旦那の思考回路は理解不明でございます(-"-)怒るとこってどこ?





数日分、貯めに貯めた息子の『ずぶ濡れ靴下』を息子が学校から持ち帰ったのを見た時、あまりに無残な靴下の姿に「持って帰って来い」と言った事を後悔した管理人のいるブログへの応援はこちら↓
   




 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード