ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2014-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきました特別やDay

急にグッと寒くなってきたね 例にもれず息子も鼻水ダラダラ…家のティッシュが驚異の速さで無くなっていくざます…鼻水な彼にはティッシュの代わりにトイレットペーパーを持たせた方が経済的にいいんか

学校で鼻水ダラダラしてらんないから、山のようにポケットティッシュを持たせようとするのだけれど、嵩張るから要らないと言って果敢にもポケットティッシュ1つだけを持って登校…ティッシュが無くなったら、学校のトイレットペーパーで鼻かむから大丈夫だと息子は言うが、なんか…なんか…それでいいのかトイレットペーパー…な親心…(-"-) 皆さん、いかがお過ごしですか


どうでもいい一日の話…。

先日は、息子の通う高校の文化祭の振り替え休日だったよ。いつもは部活があるんだけど、期末テスト1週間前(ここ重要)で部活も休み。日頃は、土日祝日年中無休の勢いで部活動に励んでいるので、息子にとって久々の休日なのでした。
たまには、少しゆっくり寝ていたらって言ってたのに、いつもより1時間ゆっくり寝ただけで起きて来た。まさかの6時半起床…母ちゃんってば忙しいから、出来れば5時くらい(勿論、夕方)まで寝ていて欲しかった…。

まず、旦那が「せっかく一日時間があるんやから、テスト勉強するように」と、くどいほど私と息子に言って出社。そして 「母ちゃんと遊ぶん いいなぁ~いいなぁ~」と言いながら娘が登校。

娘を見送って家に入れば「母ちゃん なにする」とテレビゲームをセットしている息子と目が合った…。時刻 午前7時35分。

たまの休みだし、母ちゃんが家の用事が終わるまで、ゲームをしても良い事にした。あれこれと、家事をしていたら「母ちゃーん」と焦ったように息子が何度も呼ぶ。なんだなんだと行ってみれば「ちょっ、トイレ行きたいねん このボタン押しといてっっ」と言って慌ててトイレに駆け込んだ。

私…テレビゲームって、ほとんどした事無いから分んないんだけど ひとまず、分らないなりにオリャオリャとボタン押してたら、敵のスライムみたいなのに攻撃受けて体が紫色になっちったよ 毒 これマズくね分らないなりに、あれこれボタン押してたら、アイテムみたいなん出てきたから、ポチっとしてみたよ。でも体は紫のまま…あれっ もう一度ポチっとな。ひたすらポチるけど、アイテムが減るだけで回復せず…しまいにゃ、体力も限界で体力ボタンがピコンピコン赤く点滅しだしたよ。えっ ウルトラの星にでも帰る気ですか イヤイヤ 待って スライムってば超元気だからっ 残された私は、息子に何と言えばいいのですか ほとんどアイテム使い切ってもうて手だて無し、私の方が帰りたい…(-"-)

そうこうしているうちに、ヒュルルルって音と共にコンティニュー 戻ったは、いいけど息子が倒したはずの敵までコンティニュー うぉぉぉーい 敵の数が増えちゃったよぉぉぉ 息子よぉぉ早く帰ってこーい

ひとまず、あちこちボタン押したら爆弾やら弓矢やらが出せたので使ってみたよ……なのに、いつのまにか体が紫色に点滅…またもや毒かっっ もうアイテム残ってないぜ そうこうしているうちに、私も敵もコンティニュー いつまでトイレェェェェ 何回ウルトラの星に帰還してると思ってんのぉぉぉ。私も敵もヘトヘトよっっ

何回か紫色になってはウルトラの星に敵と一緒にランデブーした結果、闘わない事にしてウロウロ逃げ惑う事にした。だって、武器もアイテムも無くなっちったんだもんっ で、ウロウロしてたら海に落ちた もう海でプカプカして息子の帰還を待つ事にしたんだけど、なんもしてないのに体が赤く点滅…ヒュルルルって音と共に、またもやコンティニュー…えっ 溺れたってかっ ちょこざいなゲームだなっおいっ

次は大丈夫 と海に落ちてもグルグル泳いでいたら、これまたヒュルルルっ腹立つほどに聞きなれた音と共にコンティニュー…どうやら丘に登らなければならないらしい事に漸く気が付いた。が、一度海に落ちたらどっから丘に登ればいいのか分らない…無情にもコンティニュー…そろそろ敵にもジッとしてろとオコラレソウダ。
仕方が無いので、丘をウロウロしてたら、またもや体が紫色よぉぉぉ。ちょっと顔色悪いわよぉぉぉぉ。しっかりしてぇぇぇ もう薬は無いのよぉぉぉぉ って頃になって息子がようやくトイレから帰還。

 「ふぅ~、お待たせ~」と軽やかに戻って来た息子が、「あぁーあ、毒になってるやん」と鼻歌交じりにコントローラーでカチャカチャして解毒に取りかかった途端に、凍りついた 
「母ちゃんっ 何やったんっっ」とご立腹 どうやら、持ってる物、体力ともに、ほとんどを使い切ってしまっているらしい…回復するにも毒が回ってて、回復地まで行けないらしい…この状態でセーブなんてもっての外っ だいぶ前にさかのぼってやり直しするしかないんだそうだ。ごーめーんねぇぇ~テヘ☆

はからずも、母の恐ろしさを知らしめる事が出来たようざます ( ̄ー ̄)ニヤリッ

母によって身ぐるみ剥がされた勇者の未来は、今後ゆっくり考えるとしてゲーム機を仕舞う。(テスト一週間前) そして、イソイソと息子が出してきたのが『人生ゲーム』(テスト一週間前) 二人で人生ゲームが盛り上がるかって 正直に言うと盛り上がったねっっ

一人二役(私が旦那の分のサイを振り・息子が娘の分のサイを振る)で4人分の駒を並べて、大いに盛り上がったざますよ…旦那に膨大な借金を負わせた時には、うっかり後ろに転がるほど笑っちったもんね。私が旦那のサイを振るので自作自演とも言う…でもオモロカッタノデス。気が付いたら、お昼 (テスト一週間前…)

そして私の携帯が鳴る…勿論、旦那から。「勉強してる」と聞く旦那の質問には答える事が出来ない為、「昼ごはん食べて、買い物に行ったら、勉強するよ」と今後の予定を話す私の前で、息子がルーレットを回す。シャァァァーって。とたん旦那が「…人生ゲームしてる」 …最近の携帯電話は、恐ろしく音を拾うのね。もう、母ちゃんビックリ 早々に、人生ゲームを撤収。盤上の人生より、父ちゃんが帰って来た時の我等の人生のが大事だかんねっっ(テスト一週間前)

今日のお昼ご飯は特別デーなので、日頃は食べれない物を食べるがいい と息子の希望を聞いたら、山盛り御飯に、ナメタケを思いっきり乗せて食べたいと返答が来た… なんか食べさせてない子みたいで、ちょっち目頭が熱くなってしまったざますよ…何とも安上がりな息子…が、3合のご飯を一人でナメタケ一瓶かけて食べた…安上がりではないかもしれない…我が家のエンゲルケースー、チョモランマ並みな高さざますよ…

それから、買い物へGO お米を買いたかったので、力持ちの息子がいて助かった(*^_^*)で、帰りに電気屋さんに寄ってガンダムのプラモ前で、息子のガンダム談義を聞く事1時間…テスト一週間前
家に帰って、買って来た日頃は買わないちょっち高めなシュークリームで紅茶を飲みながら、息子のたわいない話を聞く。この他愛無い話が、意外と重要。日頃は、話さない悩みや思いをポツポツ話が出てくる。

そうこうしているうちに娘が帰宅。時刻4時30分。ここまで、一切勉強せず…テスト一週間前
帰って来た娘に何やら息子が報告。えぇぇぇっと娘の眉間にシワが寄る。 どうやら、午前中に身ぐるみ剥いだ勇者は娘のファイルだったらしい… 昨日のうちに、娘が兄に勇者のレベルを上げていて欲しいと頼んでいたらしい…レベル上げるどころか、ダダ下がり…

慌てて宿題を済ませた娘がゲームをセット。勇者の持ち物画面を見た娘の顔が鬼のようだったざますよ…マジ、ゲームの魔物より怖い顔だったよ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワ
そして、身ぐるみ剥がれてガタブルな勇者のこれからの人生を皆で話し合っているうちに旦那帰宅…
魔王(旦那)からの説教を、正座で神妙な顔で聞いてるけど、頭の中はガタブル勇者の買い物する為の資金集めをどうするかに頭をなやませる高一男子への応援はこちら↓



なんとかの島とウルトラの星の往復で勇者てばクタクタ…




スポンサーサイト

コート

 日々、ワタワタと過ごして気が付いたら12月…早ぇなぁおいっ 

 リビングで小難しい本を読みながらも寛ぐ旦那の後ろにソッと忍び寄り指をワキワキして、ニヤリと笑う私に気が付いた息子が、嬉しそうにパァと顔を輝かせた。(息子は旦那の斜め前の位置) 娘は、チラリと私を見たけど、マリオとの闘いに専念(DS3)

 そうぉっと手を挙げ、旦那のほっぺたを後ろから狙う。両手でグッと旦那のホッペを寄せて『アッチャンブリケ』なピノコ顔にしてやろうという目論見。勝負は一瞬気付かれる前にやってまえぇぇぇぇ
 オリャッと旦那の後ろから腕を伸ばして、ホッペをぎゅっとなっ と思った瞬間には、旦那に腕を取られて床に転がっていたざますよ…ちっちゃい嫁に容赦ねぇなぁぁおいっ
 素早く置きあがって逃げようと思ったら、腕を取られて関節をきめられ「わぁぁぁん ごめんなさぁぁぁい もうしましぇーん」の事態…最後は冷たいフローリングで不貞寝…(-"-) くっそうぅ 今回は勝てると思ったのに…やっぱ、柔道有段者は手強いな。

 途中、旦那から逃げようともがく私に息子が「母ちゃん がんばれぇぇ」と声援を送った為に共犯者とみなされ、「違うって 母ちゃんが勝手にしてたんやってっ」と無実を訴えていたが、問答無用で息子は旦那に鼻フックをされていた。 けど、息子の鼻水が指に付いたと旦那の方が精神的ダメージを受けていた。…ちょっち胸がスッとした 息子はとんだトバッチリ…

 久々のブログ更新のネタがこれって…他になかったのか と聞かれたら、ない(キッパリ)としか言えやせん(-"-)


 ちょっとした私の思いつきのいたずらで、トバッチリを受けた息子にコートを作ったよ
 色はカーキ。綺麗な色なのです もちろん総裏付き。後は、取り外し可能なインナーを付ければ長く着れると思うのです(*^_^*)
 女性用トルソーに着せているからテロンとなってるけど。息子が着ると、きちんと肩もはって、そこそこ男前になるのです(*^_^*)

ko-to.jpg


 ↑の騒動で床に打ち捨てられた私に「風邪ひくから、絨毯の上に行きなさい」と言って旦那がトイレに行った瞬間に素早く立ちあがり、旦那の『うまか棒』をテレビの裏に隠して、もう一本をどこに隠そうかと手に力を入れたら グシャと軽い音がした…どうやら根性の無い うまか棒が割れてしまったらしい…まさかの骨折(袋の中なので確信は無し) それを見ていた息子が「あらららら~ 父ちゃんに怒られるでぇ」と嬉しそうに笑うので、息子のうまか棒も木端微塵にしてくれようと手を伸ばしたら、慌てて自分のうまか棒の保護をしようとギュッと力が入ったらしくグシャと息子の手の中から音がした…たぶん(確実に)内臓破裂。
 ふははははー 母ちゃんを笑うと、そうなるのですよぉぉぉ、にゃははははー と笑っているうちに旦那が戻って来たよ。急いで本棚のしたに旦那の うまか棒を隠してやった うまか棒の命が惜しければ(すでに1本は骨折の疑いあり)黙って10万円出すがいいわっ と叫んだ瞬間、旦那にヘッドロックを掛けられて、あっさり うまか棒の在りかをゲロ…くっそうぅぅぅ(>_<)
 またもや冷たい床に打ち捨てられた私に、罰ぃ当たったんやぁ~と笑う息子が、内臓破裂なうまか棒を、サラサラ~と喉に流し込んで、上手い具合に?ムセて うまか棒を噴出してしまう大惨事。旦那に、汚いっと怒られとった。
 なんだかんだで、何もしてないのに一番被害を受けた高1男子への応援はこちら↓



私のうまか棒は、すでに食べた後なので怖い物無しなのです。



 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。