ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっかいヒューズを買いに行く

でかすぎたヒューズを買って来た翌日、もっかいオートバックスにヒューズを買いに行く事になった。

もしかしたら、オーディオのヒューズじゃなくて車のヒューズの方が飛んでるかもしれないから、車のヒューズも買って来て!と旦那からの指令。

「いい?絶対に、お店の人に聞いてから買っておいでよ。絶対に、自分で決めて買って来んなよ?絶対にっ!聞いてからやで?」と疑問形のようで命令形な言葉を何度も朝から言う旦那。マジ、耳にタコざます。

正直、車の事については、チンプンカンプン。ヒューズ?聞いた事があるけど、家のブレーカーと同じようなもんでしょ?(たぶん違う…)結局、ヒューズって何っっ!?おいしいのっっ??
(そんなヒューズも知らない奴が何で店員に聞かずにヒューズを買った?あぁぁんn by旦那)

今回は、前回のカーオーディオのヒューズの他に、車のヒューズとヒューズ抜きも追加。丁寧に、車の説明書に付箋を貼って店員さんへの質問事項も書き込んでくれた旦那。とても細やかな対応です。そして、微塵も嫁を信用していません。

で、10時の開店を目指して家を出発。 今回は、きちんと説明書片手に、これのヒューズを下さい!と店員さんに声を掛けます。
と、またもや旦那から電話。どんだけ心配やねん。

はいはーい!今、ちゃんと店員さんに聞いてるとこ!大丈夫!ちゃんと買って帰る!じゃーねー!と早々に「ほんまに店員さんに聞いてるんかっ?帰りは危ないから広い道で」な心配性な旦那の電話を切る。

声を掛けた、ちょいリーゼントなおっちゃん店員さんが、旦那が書いた付箋のメモを見ながら「なんか、オーディオがおかしくなった?」と聞いてくれたので、簡単に状況を説明したら、車のヒューズの方が切れてる可能性が高いから、そっちを替えた方が良い。オーディオのヒューズは意外と強いから、オーディオのヒューズは買う必要は無いんじゃないか。と的確なアドバイスをくれた。

ナイス!店員さん!昨日も、旦那の言う通り店員さんに聞いてたら、焼肉を奢る羽目にはならなかったかもしれない…が、そんな事を旦那に言ったら「そらみたことか!」と言われそうなので、旦那には内緒。

一緒にヒューズ売り場に行って、必要なヒューズを選んでくれた。マジ、店員さん有難う<(_ _)> おっと!旦那に頼まれていたヒューズ抜を買うのを忘れてた。 あった!あった!これだ!と、棚の端っこにあった、ヒューズ抜きをカゴに入れて思った。

「車のヒューズの場所ってどこなんだろう?」

「ここでヒューズを替えて帰ったら楽じゃね?仮に間違ってても、すぐに部品は買えるし、車がオカシクナッタラ…店員さんがおるやん!」なんだかとっても妙案が思い浮かんだよ!

…きっと、旦那がいたら「やめてぇぇぇ!いらん事、せんでいいから帰って来てぇぇぇぇ!車に触らないでぇぇぇぇ!」と叫んだだろうが、残念ながら旦那の声は聞こえない。そして、今オレは一人。誰もオレを止められない。わぁーはっは! 焼肉を奢るから、奢ってもらうに変更じゃーい!手柄を立てよう。

ひとまず、ヒューズ類を購入して説明書片手に、さっきのちょいリーゼントのおっちゃん店員さんを探す。と、つなぎを着た、整備のおっちゃんが「どうかされましたか?」と声を掛けてくれた。

状況を説明し、車のヒューズを替えたいので車のヒューズの場所を教えて下さいとお願いしたら、快く車まで同行してくれてヒューズの確認までしてくれた。
きっと、説明書の絵を見て「ここがヒューズのある場所ですよ」と説明して終わりだと思っていたので、自力で何とかする気満々だった私はヒューズ抜きを手に持ったまま、整備士のおっちゃんを見守る。

助手席の前の狭い空間にヒューズがあったようで、ちょっと待っててねと走り去ったと思ったら工具片手に戻ってきてヒューズを抜き取って確認をしてくれた。店員さんの予想通り、車のヒューズが飛んでいて流石、店員さん!話だけで分かるとは!と感心して、さてさて、場所も分かったし新しいヒューズを、整備士のおっちゃんみたいに寝転がって助手席下に入って交換したらいいんかな?と思って袋をガサガサしていたら、新しいヒューズを入れときましょうかと、ヒューズの交換もしてくれた。

マジ、神様のような整備士のおっちゃん。ありがとう<(_ _)>

ヒューズの交換も終わって、有難うございますとお礼を言ったら、ちゃんとオーディオが付くか確認しましょう。エンジンを掛けてみて下さいと、オーディオがちゃんと動くかの確認まで見てくれた。 なっなっなんて素晴らしい人なんだ!

エンジン掛けたら、叩いてもやる気を出さなかったオーディオが動き出した!おぉぉぉ!
有難うございます!動きました!と直角に頭を下げてお礼を言ったら、あぁぁ、ちゃんと動作していますね。良かったです。と笑い颯爽と去って行った整備士のおっちゃん!ほんと、菩薩様のような人だった。

これからは、車検も道具も全部、ここのオートバックスで購入しようと決意した。

親切なオートバックスの整備士さんに感謝の嵐です<(_ _)>


旦那が帰って来て、ヒューズの交換をしてもらって、オーディオもちゃんと動くんだぜぃ!って、神対応な整備士さんの話をしたら、「ヒューズを買いに行っただけで、なんでそんな事になってんの?何したん?」と問い詰められて、わぁぁーん!焼肉の挽回をしたかたんですよぉぉぉ!えぇぇーん!チャレンジ精神をチョッビット出しただけやんかぁぁぁ!と白状したら、旦那から「そんな恐ろしいチャレンジ精神は、次の燃えるゴミの日に出してまえ!」と言われた管理人への応援はこちら↓



息子がいつか母ちゃん、車、壊すでと笑ったので、ヒューズ抜きでガンダムの頭を挟んでディスプレイ


スポンサーサイト

車のヒューズが飛んだ

我が家に新車がやってきた!10年近く乗っていたので買い替えた

DSCN1258.jpg


主に運転するのは私。新車が来て、前の車と感覚が変わっているだろうから、ちょっと練習しに行こうと旦那に誘われて、ホームセンターの広い駐車場で駐車の練習。
適当に駐車してごらんと言うので、駐車線に合わせて駐車したら綺麗な斜めだった。

「…これで、真っ直ぐに停めたつもり?な?ほんまに?これで線が真っ直ぐに見えてたん?」と旦那が盛大に驚いた。…車を湖に沈めた訳でもないのにそんなに驚かんでもよくね?

旦那と私の目線の高さの違いが大きくて、ミラーの角度と椅子の高さを調節したら、何とか真っ直ぐに停められるようになった。ミラーの角度って大事!

いつも同じ道を通るだけだから、高価なナビはいらない!と言ったら、旦那がとっても驚いた。なんでって?

お義姉さんと待ち合わせしたのに、目的地付近で迷子。ナビは、「150m先、目的地です」と言って、早々に仕事放棄…せめて目的地5mくらいまで案内して欲しいもんだ。

グルグルしてたら、「ぐみちゃんどこ?さっき、私の前を通ってったけど、迷ってない?」とお義姉さんから電話。すいません!迷子です。私はどこでお義姉さんの前を通りました?すでに自分の居場所が分かりません!と救助要請。

2回程、お義姉さんの前を行ったり来たりしていたらしい。全然、気付かんかった…
「もう一回、同じ道を帰っておいで!私、道の真ん中で立ってるから!」とお義姉さんが自ら目印になってくれた。危険を冒して道の真ん中で遠くから手を振ってくれるお義姉さんを見つけた時は、本当に有難いやら申し訳ないやらで、このまま角を曲がって家に帰ろうかと思ってしまった。 

そんな私がナビ無しで目的地に着くのか?と旦那は驚くけれど、今は携帯にもナビが入っているのですよ。(使った事は無いけど)、大丈夫!ナビを買うお金でミシンを買ってくれっっ!

でナビを買わない代わりに、カーオーディオを旦那が付けてくれる事になった。今のカーオーディオは、携帯も充電出来るようにUSBも付いてるし、電話もハンズフリーで取れるらしい。おまけに登録していたら、ボタンを押したら電話も掛けてくれるんだってさ!便利な世の中になったもんだ。

車が来て、旦那がカーオーディオを取り付けてくれるのを横でお手伝い。おぉぉ!なんかワクワクするねぇ♪

が、途中でカーオーディオが反応しなくなった。あら?変ね?潰れた?ちょっと叩いたら直るんじゃね?パァァァンッ!(電化製品に対して、いつだって昭和のオヤジな対応。叩いたら直る!)

「あっっっ!アカン!叩いたらアカン!」旦那が慌てて私の手を取った。車が溝にハマった訳でもないのに、そんなに驚かんでも…。
「触んなよ!絶対に触ったらアカンで!」と旦那が言うが、えっ?ダチョウ俱楽部?そんなに触るなと言われると、触った方がいいのかな?…とても怖い顔で睨まれた…

壊れたのか?旦那も必死。これ潰れたら数万円のカーオーディオがただの鉄の塊になる。 あれこれ、考えてヒューズが飛んだんじゃないかと結論つけた。夕方だったので、翌日私がヒューズを買いに行く事になった。新車が来て1日目の夜。

「いい?ちゃんと説明書を持って行って、これのヒューズを下さいって、お店の人に聞いて買ってくるんやで!わかった?色々な種類があるから、お店の人に確認してからやで!昨日、俺が見せたヒューズ、覚えてるやろ?10Aの赤色!分かるな?ほんまに、確認して買っておいでよ」と朝から口を酸っぱくして同じ言葉を繰り返して旦那は仕事へ。

オートバックスへ10時の開店に向けて家を出発。開店と同時に店内のヒューズ売り場へ。と、旦那から電話。どこまでも心配性。
「うん!今、ヒューズ売り場!10Aの赤いヒューズは、大きいのと、小さいのと二種類しかないから分かる!」と言う私に「いっぺん、お店の人にも確認してから買っておいでよ。まだ運転、慣れてないから遠回りでもいいから、広い道で帰りや」と、これまた心配性。大丈夫です!オレ今年で45だからっっ!で、昨日見たヒューズと同じ物を手に取り、最短距離の狭い道で帰って来た。

え?店員さんに確認?しませんよ?だって、このサイズで間違いないもん♪

で、旦那帰宅。買ってきたヒューズを見て「…でかっ!もっと小さいヒューズやったやん!店員さんに聞いた?」と旦那驚愕。
大き過ぎる!間違っている!と、引かない旦那に、私も我慢の限界ですっっ!「いーんやっ!絶対に、この大きさやったねっっ!絶対にコレ!今から確認に行って見てみようよ!間違ってた方が、焼肉をおごるんやで!」と言ってやったよっっ!わぁーはっは!焼肉ぅぅぅ♪
…根拠のない自信に満ち溢れていた自分の首を絞めたいと思うまで後5分。

子供達に「今度の休みは、父ちゃんのおごりで焼肉やどぉぉぉ!」と意気揚々と確認に行って…買って来たヒューズが大き過ぎなのを確認。

「ほんっっとぉぉぉに申し訳ございませんでしたぁぁぁ!明日、もう一度ヒューズを買って来ますので、焼肉は勘弁してくださいぁぁい」と旦那に直角に頭を下げて謝罪。

旦那に、ほんとマジで、ヒューズ(154円)は私のおごりでいいから!ほんとマジで!焼肉だけは勘弁!今月のお小遣い、ピンチなんですよぉぉぉと泣きつく羽目になるとは…なんでオレは店員さんに確認しなかったんだ…onz

息子に「母ちゃんってさぁ、絶対、押したらアカン ボタンを一番に笑って押すタイプやでなぁ」と笑われた管理人への応援はこちら↓



ひとまず、大きすぎたヒューズは息子のガンダムの腕の関節に刺しておいた。




新学期♪

今日から、娘の新学期!きゃっほーい!万歳学校! 
先生の都合で春休み中は部活が休みで、延々と子供達に囲まれる日々…
やっと静かな日常が戻ってきたざますよ♪

ずっと前から、それこそ去年から、娘に作って!と頼まれていたペンケース。1時間も掛からず出来るから♪と後回しにしてたら、ギリギリになってもうた。ハイハイ作りますよっっ!

生地も娘が自分で選んで置いていたので、さっさと裁断して縫ってしまおうと思っていたところで、「ワンポイントに何か刺繍して」とか無理難題… 何か可愛いワッペンとかを縫い付けて終わりには出来ない物か…そして、刺繍なら娘の方が上手なんだから自分でやればいいのに"(-""-)"

で、簡単そうなハンバーガを刺繍してみたよ。簡単そうとか言いながら、ペンケースは1時間も掛からなかったのに、刺繍には2時間んも掛かった…刺繍が出来る人って凄いわぁ~

何か…バランス悪くない?寄りすぎじゃない?とか娘に言われたけれど、これでいいのだ!たぶん…
スタンプワークで、ちょっぴり立体的に♪

IMGP6100.jpg


レースも付けて可愛さUP♪
容量も大きいから、沢山ペンが入るのです(*^^*)

DSCN1216.jpg


バランスが悪いと言われたけれど、出来上がれば良い感じの位置にハンバーガーがくるのです。

IMGP6114.jpg


ちなみに娘が作ったペンケース。こちらはプレゼント用なんだって。

IMGP5863_201704101121231e7.jpg


自分で作れるなら、自分好みで作ればいいのに!って思うけど、娘からしたら私に作って貰った小物が良いらしい。
古いペンケースから新しいペンケースに中身を入れ替えて、嬉しそうに開けたり閉めたりしていた新中3女子。お姉さんぶってはいるけれど、まだまだ可愛いな!と思う瞬間。


今日から新年度!静かな日常だぜぃ~!


がっ!息子が目の前にいたりする…"(-""-)"
息子ってば、この春から浪人生…第一希望一択で臨んで力及ばず。
進路をどうする?って話になって、学校の先生からも推薦で入れる学校が何校かあるぞ。と言って貰えて、部活の旦那と同じ年代のOBの先輩からも「よかったら、うちに来るか?」と声も掛けて頂いた。
周りの方に色々と気に掛けて貰い、本当に有難い限りです。<(_ _)>

息子の進路について家族会議。何だかんだと、お金の心配をする息子。
来年は妹も高校入学でお金もいるだろうし、自分の事であまり親にお金を使わせたくないらしい。
今までも、お金の無駄使いはアカンよぉ!なんて話はしていたけれど、お金に困っているなんて一言も言った事は無い。子供は子供なりに親に気を使っているんだな。

無駄なお金は使わないけれど、必要なお金は使います。君が夢を掴むために必要なお金なら出し惜しみはしませんよ。大変だろうが何だろうが出しましょう。

でも、浪人生活は今年で最後。2年目の浪人生活はありません。次も力及ばずな結果になってそれでも、まだ行きたいなら働きながら勉強して頑張りなさい。
どんなに頑張っても、座れる椅子の数は限りがあるから、募集人数以上の人が受験すれば、必ず落ちる人は出て来るんだからね。のほほぉぉぉんとしていたはダメなのですよっ!

大学に入るのが目的じゃなくて、自分がやりたい事をする為の勉強をする大学だから、どこでもイイから大学に入っとこ!なんて事は考えるなよ。入れる大学じゃなくて、入りたい大学を目指しなさい。

で、考えに考えてもう一度、希望の大学へチャレンジする事になりました。

さぁ、受験まで一年もありませんよ。頑張ってぇぇぇ!で、家に息子がいます"(-""-)"
ガリガリと勉強をする男子への応援はこちら↓



母ちゃんも一緒に勉強?えぇぇ…

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。