ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったなぁ…

夕食を食べていたら、姑の老人ホームから電話が…

ここ数日、弟さんが亡くなったと、誰も教えてくれへんかったと泣かれているのですが、そう言った事はありますか?とホームの職員さんに聞かれてビックリ!

え?姑の弟さん?めっちゃ元気ですよ? もしかして20年近く前に亡くなられた弟さんの事?
たぶん、記憶が混乱されているようですね。弟さんがお元気なら、『弟さんは元気ですよ』と話しておきますね。と言われて電話を切った。…でも、虫の知らせ的な物でもあるのかな?と念の為、お義姉さんに電話の内容を説明して事実確認をしたけれど、やっぱり誰も亡くなっていないし元気との事。なにわともあれ、皆な元気で一安心。

翌日、姑の様子を見に行ってくれたお義姉さんから電話。 今ね、お母さんのところに来てるんだけど「次郎(旦那)が死んだって言う事を聞かないのよ。ちょっと電話で話してくれる?」 えぇぇぇ 昨日までは、弟が亡くなったって泣いてたのに、今日は次男(旦那)が亡くなった事になってんの? 

電話口で「生きてるって!元気やから!誰も死んでないよ」と言う、旦那の声を聴いてメソメソと心配したんよ、元気なんやったらいいよ…と言う姑。何とか誤解を解いて一安心。

翌日、私達夫婦も姑に会いに。忙しいのに、よう来てくれたなぁ!と笑う姑を見て一安心!がっっ「花子(長女)の婿が死んでもうたんやな…」なんて言い出した。 いやいや、お義兄さんは、めっちゃ元気ですよ!と言ったら「ほんだら、太郎(長男)が死んでもんたんやな…うぅぅぅ」とメソメソ泣き出した…皆、元気だ!誰も死んでない。と何度も言い聞かせて何とか納得?してもらった。


で、ケアマネさんとの面談の為に、今度は私一人で姑のホームへ。面談予定より早めに行って、姑とおしゃべりでもしようと思っていたんだけど、「お義母さん!来たよ!」と言った瞬間に「…うっうぅぅぅ…あんたも忙しいのによう来てくれたなぁ…うぅぅ」と泣き出す姑、あははは、そんな泣くほどの事じゃないよぉ!と笑って対応するが「…あんたも一人で大変やろうけど、頑張ってよ…次郎(次男、そして私の旦那)がおらんでもシッカリな…うっうぅぅぅ…」 …?だんだん雲行きが怪しくなってきた…そして衝撃の一言「次郎…死んでもうたんやなぁ…わぁぁぁぁ」と大声で泣き出した…えぇぇぇ


何を言っているんですか!次郎さんは、死んでなんていませんよ!元気ですよ!と言ったら「嘘つかんどいてっっ!次郎が死んだんは知ってるんや!」と怒り出した… 長い事、死んだ!死んでない!の応酬で、もうヘトヘト…ケアマネさんの到着がこれほど待ち遠しかった事は無い… とうとう、テーブルを叩いて「生きてるんやったら、今すぐここに連れておいでっっ!」と大騒ぎ。今日は仕事で来れませんと言えば、やっぱり死んでるんやないかぁぁ!お前は、私に嘘を言うてる!!と、それはそれはご立腹…それとなく、叩かれないよう距離を取って、投げるられるような物が無いかも確認。それぐらい、怒り狂ってしまっている…ヤベェ
次男(旦那)の前では、とてもニコニコな姑も、嫁一人の前だと態度がガラリ…凶暴性が増すのです…

一瞬、そうだね!死んでもうたね。と同調した方が、興奮も治まるか?なんて思ったけれど、冗談でも旦那を死んだことにはしたくない。 早く来てぇぇケアマネさーん!

ひたすら姑の罵倒を受けてじっと待つ。やっとケアマネさん到着!姑のただならぬ雰囲気にケアマネさんも「どうしました?」と困惑気味。事の次第を説明して、ケアマネさんに対応を相談。その間、前で姑が鬼の形相で座ってる…怖ぇ…

説明を聞き終えた、ケアマネさんが「皆さん元気ですよ。誰も教えてくれへんかったって、誰が息子さん死んだなんて言うてたの?」と姑に聞いたら「ケアヤマって奴が言いに来た」と一言。ケアヤマ?あぁぁ、はいはい、ケアマネさんの事ね。そして、ケアマネさんは絶句。私は、そんな事は言っていませんよ?なんて言っても、あんとと違うケアヤマが来たんや!…姑の担当のケアマネさんはずっと1人、同じです。でも、そんなの関係ねぇな姑。ケアヤマって言ったらケアヤマ!なのよっっ

家族と、ケアヤマさん(ケアマネさんと言う、私達の言葉がケアヤマさんに聞こえるらしい)しか知っている人が居ないので、何かあれば、ケアヤマさんが言ったと言い出すのです…"(-""-)"

ケアマネさんと二人で、誰も死んでいないと説得するも「二人して、嘘をつくな!次郎は死んだんじゃ!死んでへんのやったら、いますぐ連れて来いっっ」の一点張り…時間を見て旦那にLINEで、大まかな姑の説明と仕事の手が空いたら電話が欲しいと連絡。


ほどなくして、旦那から電話があったので姑に変わる。グスグスと泣きながらも、あんたが元気やったら良かったよ。と言って電話終了。 ね?息子さんは元気だったでしょ?安心しましたね。と言う、ケアマネさんの言葉に、うんうんと頷いていたのに、5分もしないうちに「次郎は死んでる」コールが始まった。さっきの電話は無かった事になっている…マジか…

違う話題で、話をそらそうとジャニーズアイドルの話をしたら、少しは笑うようになった姑。キムタクが好きだったりするのですよ♪そのうち、次郎も元気にやってるんか?なんて言い出して、ようやく『次郎、死んだ説』が無くなって、ケアマネさんと二人ホッとしたのでした。

帰り際に、靴を履く私に向かって「次郎にも、宜しく言うてな」と姑が言うので、「うん、言っとくね。今度は次郎さんと会いにくるよ」と言ったら「何、言うてんねん!嘘つくなっ!次郎は死んでるんじゃ!」と怒鳴られた…えぇぇぇ、ふりだしに戻ってるぅぅぅ…

ケアマネさんと二人で、またもやガックリとして帰って来たのでした。

ケアマネさんからは、お子さん達と、お嫁さんとの前での態度の違いが大き過ぎるので、これからはお嫁さん一人での面会は怒りの矛先がお嫁さん一人に集中してしまうので、止めた方がいいですね。面会は、必ず誰かと一緒に行って下さい。と言われてしまった…。気軽に一人で様子を見に行けなくなるのかぁ…


昨日、旦那と姑に会いに行ったらニコニコと旦那に笑いかけて、隣に座り!と旦那を隣に座らせてご満悦な姑。次男LOVEだからなぁ。とても嬉しそうだ(*^-^*)

が、やっぱり娘婿が死んだ、弟が死んだの発言はあって…出来れば、誰かが死んだとかじゃなくて、誰かが宝くじ1等当たったらしい!な、ポジティブな話をして欲しい。





スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。