ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-07

昔の記憶

 試験勉強をしながら、息子が言ったよ。「たぶん幼稚園の小さい組(年少組)の時やと思うんやけど、なんか泣いててな、母ちゃんが笑いながら『あーはっはっはっ!そっか!そっか!そりゃ悔しいな』って言ってんけど覚えてる?」と。

 息子が言うには、泣いている息子に私は「辛くなったり、しんどくなると、どうしても顎が上がってくるんよ。でも、顎は上げんな!顎を引いて、前を見る!顎を上げへんかぎり負けへんから。どうしよう?怖いなって思っても最初の1歩さえ出せれば大丈夫。後は、迷わずやってしまえ」と言ったそうだ…。

 そんな話をして、「だから兄ちゃん(自分)は、いける(大丈夫)ねん!」と息子がニッと笑った。何か、嫌な事でもございました?弱肉強食な子供社会。息子は息子なりに、色々と大変なんだろうな。
 しかし…そんな話したかしら?全く、記憶にございませんわよ?
 以前、息子に試合で勝つにはどうしたらいいか?と聞かれて「延長戦で相手の顎が上がってたら、休む暇を与えずに打ち込み続けろ!しんどくて顎が上がってる奴は、反撃の速度も鈍いからね。頭、カチ割る気で打ち込めば勝てるんじゃね?よって、頭、カチ割られたくなかったら顎は引けよ。」と言って旦那から「鬼?」と言われたのは、記憶に新しい。 だから、たぶん小さかった息子にも言ったんだろうなって思うんだけど…幼稚園児に何言ってるんでしょうって感じ(-"-) 10年前の私って何考えてたのかしら?「迷わず、やってしまえ」と言ったそうだが、幼稚園児に私は何をやってしまえと言ったのかしら?自分で自分が恐ろしい…なんだろ?喧嘩でも推奨してたのかしら…
 なにわともあれ、しんどくても顎を引いて、しっかり前を見て歩いていってちょーだいなっっ!!


 ちなみに、一番小さかった頃の記憶を聞いてみたら、息子は「コンビニで、母ちゃんとアンパンマンチョコを選んでた」記憶。たぶん2歳前後。娘は「兄ちゃんに、母ちゃんが水をかけて笑ってた」記憶。こちらも2歳前後。ひとまず、怖い顔で怒っている記憶じゃなくてホッとした。こればっかりは、選べない物だから、初めての記憶が笑っている顔で良かったわ(^-^)
 私の一番小さかった頃の記憶は、保育園から帰って来て母の顔を描いた絵を、母に「上手ー!綺麗に描けてるね」と褒められた事。それ以降は、怒られた記憶しかないけど、一番初めの記憶が、嬉しい記憶で良かったな♪と思う管理人がいるブログへの応援はこちら↓

 

 ちょっとー!そこの試験前男子っっ!ぼーっと壁を眺めてないで勉強するざますよっっヽ(`Д´#)ノ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gumitti.blog96.fc2.com/tb.php/293-53b1fe31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード