ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-06

弁当箱がぁっΣ(゚ω゚`)ヌオッ!

今日は、すぐそこにある誰にでもありうる事件に遭遇したグミッチの話… みんなぁぁぁ 弁当箱には気を付けろぉぉぉぉ Σ(゚ω゚`)

最近の息子は正に食べ盛り。我が家のエンゲル係数はウナギ登りに上りチョモランマも目じゃないぜっ (-"-)

そんな息子が、学校に持って行く弁当箱を大きくしてくれと言い出したのは夏休みも終わりの頃。息子と一緒に弁当箱を買いに行ったんだけど、これまた辞書みたいなデカイ弁当箱を所望…
弁当箱の説明には、ご飯はお茶碗二杯半 入るよ って書いてたけど、実際はお茶碗二杯半どころか炊飯器のご飯を半分くらい持ってかれるくらいの大容量…マジかっ オイッ

息子の弁当箱は蓋に箸が収納できるようになってるのね。これで、箸箱を紛失する心配は無くなった

弁当箱を使い始めて2週間…事件は起きた…(-"-)

弁当箱を洗おうと思って、蓋についてる箸入れの蓋を取ろうとしたら『パキッ…カツ』って音がしたよ。何 んと蓋を見た私の目に飛び込んできたのは、折れた箸入れの蓋を止めるツメ(爪) 

『やっちまったな~~~』脳内で屈強なおっちゃんが餅つきを始めた所で、ひとまずヒッと飛び上った。私に猫並みの脚力があったら、天井に突き刺さるくらいに飛び上ったと思う 一瞬後に思ったのは、どうやって誤魔化そうかな隠蔽工作。 常日頃、子供達に悪い事をしたら隠さず正直に謝りなさいっ と力説していた私は、この瞬間はるか彼方、銀河系へ旅だった。 私は汚い大人で結構でぇすっっ デビルぐみっち降臨

すぐそこのリビングでテレビを見ている旦那を気にしながら、何気なさを装って電話代横の鉛筆立てにある『瞬間接着剤』を取りに行く。ミッションは始まったばかりぃぃぃぃ が、瞬間接着剤が無い… ウロウロと何気に徘徊しながら接着剤を探すが見つからない。 あれ ミシン部屋かなんて思いながら見てみるけど無い…何気に息子の部屋を覗いてみたら、学習机の上にあった 何故、ここに あいつ、何か壊したか

ちらっと気にはなったが息子の所業よりも、今は私の隠蔽工作が最優先。接着剤を握り込み何食わぬ顔でキッチンへ。っと、旦那が「さっきから、何ウロウロしてんの」と声を掛けられた。文字通り飛び上るくらい驚いた。精神的には屋根を突き破るほど飛び上った。心臓は、マサイ族が打ち鳴らす太鼓の如き打ち鳴らす。「うぇっ」と頓狂な声がでた。人間って色んな音が出るのね。 「ちょっと、トイレを探してウロウロしてました」と不振極まりない答えに、旦那が「はぁ」と怪訝な顔をしたけど、日頃の言動のお陰でそれ以上の追及はなし。 ふぅ 危なかった…

旦那を気にしながら、素早く折れた爪を接着。焦り過ぎて、人指し指まで一緒に貼り付いたのには焦った 焦った 人差し指は、ちょっち接着剤で白くなったが、一応ミッションコンプリート 後は乾かすのみざます

やれやれ、ビビらせやがってからにっ ふぅ~いい仕事したぜと洗い物をしていたら、旦那がお茶を飲みにキッチンに侵入。 やべぇ、すぐそこに乾燥させてる弁当箱の蓋がある
がっ幸いにして、旦那はメガネをしていなかった。メガネしてない旦那の視力は0.2。 現実世界は見えていない。大丈夫だ 小さな爪なんて旦那には見えない。落ち着けぇぇ落ち着けぇと呪文のように唱える。今、嘘発見器に掛けられたら、針が振り切れて犯人になってしまう自信満々っっ やっ犯人なんだけどね

お茶を飲みながら私の横で話をする旦那。早くリビングに戻るのだっっ という願いは虚しく、旦那が乾燥中の弁当箱の蓋に気が付いたぁぁぁ マジ絶体絶命Σ(||゚ω゚)ヒィィィィ たぶんもう乾いてるはずっ なんてったって瞬間接着剤だからねっっ ちらっと15分おいて圧着とか書いてたけど、そこは瞬間を優先して欲しい。

旦那が何気に箸入れの蓋を取って「あれ、これ付けとかへんの」と蓋をセットした…瞬間『カチ』と小さな音がして、蓋が沈んだ…んのぉぉぉぉぉ せっちゃくざーい 気合いいれろよぉぉぉぉ

えっとつぶやいた旦那が見たのは、折れた爪。たぶん旦那に猫並みの脚力があれば天井に突き刺さってたね。焦った様子で「うわっ 潰してもうた えっ なんで なんで」と慌てる旦那。どうやら、蓋を潰したと思っているようだ……これは、旦那のせいにしてしまおうかそうするそうしようっ 旦那の声に、子供達もやってきた。

「やっちまったなぁ~~~」と屈強なオッチャン宜しく、餅つきを始めた私に「腹立つぅぅ ちょっと接着剤持って来て」とイラッとする旦那に「はい喜んでっ」と、弁当箱の横に置きっぱなしにしていた接着剤を捧げ持ちながら満面の笑顔になるのは許して欲しい。瞬間旦那が、んって顔をした。やべっ、ここに接着剤があるのは不自然だったか…

息子が「(弁当箱)直せる」と心配そうに尋ねるも旦那は「直るよ」とメガネを掛けて修理に取り掛かろうとして沈黙……チラッと私を見てヒヤリとした声で聞いてきた。「……接着剤の跡があるんやけど、これ何
しまったっ(||゚ω゚) メガネを掛けたら旦那は現実世界に帰って来るよ。 もしかしてだけど~~、もしかしてだけど~~なんて歌ってる場合じゃない

狭いキッチンに家族4人。家族会議が開かれた。検事(旦那)が「母ちゃんが、蓋を壊したのに、コソッと直して、潰したのを父ちゃんのせいにした。ホンマモンのワルッ」と糾弾されれば、被告人(私)が素直に「ごめんなさい<(_ _)> つい出来心でした。」と反省を述べるも、傍聴人(息子)が「ごめんで済んだら警察いらんっちゅーの 国家組織ナメたらアカンでぇ」とヤジが飛ぶ。弁当の蓋を壊しただけで国家組織に喧嘩を売るような事態になるとはビックリだ ( ゚ω゚)  出来ればごめんで済ませて下さいと言えば、反省の色が無いと糾弾。わぁわぁと騒いでいると裁判官(娘)が「次からは、正直に言わんとアカンよ」と締めくくった。へいっ、まったくもってすみませんでぇしぃたぁ~。

旦那から「丁寧に扱うように。仮に爪が折れたら、無くなさい用に持って帰って来なさい」と言われていたのに。息子は、学校で爪を折ったうえに、爪を無くして帰って来たよ。修復不可能。 箸入れの蓋は1つ残ってるのでカパカパしながら辛うじてついてるけど、箸が転がり落ちてしまう。何とかゴムバンドで止めて仕様中。

こんな大人になっちゃいけないよを身を持って教えた管理人への応援はこちら↓



申し訳ないが、買い換える気は無いので弁当箱に穴が空くまで使ってね。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

大変でしたねぇ・・・。

男の子のお弁当箱、本当に売り場で見てもビックリするような大きさばかりですよねぇ。箸箱かぁ~。どんな展開になるのか、どうなるのか、ハラハラ・ドキドキしながら読みましたよ。今日は主人公?がグミッチさん!キャーッ!どうするのぅ~?悪魔か?天使か?1人パソコンの前でブツブツ言いながら読みました。何とか落ち着いてよかったぁ~!?やっぱりグミッチさん家は楽しいなぁ~♪と最近イライラ続きの私には最高のストレス解消になりました♪ありがとうございました。

まろれとママさんへ

ヤワな弁当箱の蓋のせいで、寿命が3日ほど延びてしまいましたよ(なんでやねん!延びるんかいっ!)
ひとまず、悪い事は必ずバレルのねー!でした(-"-)

まろれとママさんは、なんか折ったりしませんか?私は意外と折ったり、割ったりしています…。100均で買ったパチンてするタッパーの持ち手をバキッとやってしまいます(-"-)なぁぜ~ か弱いので握力はリス並みのはずなんだけどなぁ~  …実は、旦那も開けられないジャムの瓶を開けれたりするのです…え?怪力?うっそーん!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gumitti.blog96.fc2.com/tb.php/428-ff17c5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード