ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-08

パーカー

もう2月…早いわねっ そして寒いっ 旦那も娘も、ゲフゲフ咳をして、ズビズビと鼻を垂らす息子…制服の袖で鼻水を拭いてはいけません ハンカチ、ハナカミがポッケに入ってんだから使えよっな今日この頃。体調には気を付けましょうね。


去年の終わりに作った、↓のプリーツスカートと一緒に頼まれた娘の服
シワがよっているのは気にしないで…洗濯したら取れるから ↓のプリーツと合わせてパシャリ

パーカー1


フード部分には花柄の黄色いニットで華やかに 娘は水色系が良かったと言うけど、端切れが黄色しか無かったのだから仕方が無い(-"-) そして胸元のワッペンが斜め…まっすぐに付けたはずが…娘はわざとオシャレに斜め着けと思っている様なので、オサレという事でお願い。

パーカー2



参考になるか分らないけど…息子のように単純なチョロイお子様ならOKかもしれない勉強法

ちょい前から、我が家での流行り…その名も『先生ごっこ』 やっ お医者さんごっことかじゃなくって
まんま『先生ごっこ』息子が先生役で私が生徒役 
事の発端は、息子が英語の教科書を私に差し出して「母ちゃん、この英語、訳せる」の得意満面な一言から始まった。

昨年、息子と必死のパッチで勉強して英検3級合格。当初模擬テスト13点という絶望的な点数を息子と二人で叩き出し、旦那に「なんで、英検申し込んだっ 検定料ドブに捨てる気か」と怒られたのは記憶にも新しい…

カタコトで教科書を訳す私に「おいおい母ちゃん、これくらい訳せへんかったらアカンでぇ」と笑った息子も、3行目からは「えっと…これ、なんやったっけ…」と詰まる始末…自分も理解してないのに、母に喧嘩を売ったんかあぁぁん 
慌てて授業で取ったノートを調べて、訳をしていく息子…英語が苦手なのは変わらない…そんな息子と二人で、教科書を覗きこみながら二人で意見を出し合って英文を訳していく。その中で、たまたま私のした質問に答える事が出来た息子に「ほぅほぅなるほどねっ納得っ納得」と言えば、嬉しそうに「それくらい余裕で知ってるしっ」と笑う息子に、難しそうで簡単な質問をしては、なるほどなるほどそういう事なのねっと言えば、単純な息子の何かにスイッチが入った
時間があれば、私の側に寄って来て英語の教科書の話をするようになった。二人で色々、考えながら英文を訳したり、日本文を英文にしたりと、あれこれと挑戦。間、間、に質問を入れて。

そのうち、私の質問に答えられなかった問題は、先生に聞いてくるようになったよ。見向きもしなかった辞書を調べるようになって、あれこれと聞く前に、先生に聞いたり、辞書を引いたりして私に教えてくれるようになった息子。

実力より上の高校に奇跡で滑り込んだ息子。勉強についていけるのか心配していたけれど、少しずつ成績を伸ばして、前回の試験で学年5位の成績を叩き出した。(*英語のみ 何かせんけど、社会は学年1位取ってきた。マジか!) 
天才とバカは紙一重って言うけど、ずっとバカエリアに居た息子がコロリンと天才エリアに転がり込んだ。(親バカ)このまま、そっちのエリアでいて欲しい…。

コツとしては…
・子供と同レベルの学力(*子供より学力が上でも、それを子供に悟られてはいけない。私はガチで息子と同レベルもしくは下)と思わせる。
・子供に、母ちゃんに教えてあげようと思わせる。教えて貰ったら、理解出来たとニッコリ言う。でも、安易に納得してはいけない。(上っ面の称賛や同意はバレますよ) 納得できない説明の場合は、もう一度角度を変えて質問。
・質問は、「これはこれは」な質問は無しで、「これは、inでいいんか onやったらアカンの」と意見も混ぜて。でないと、漠然と問いかけても子供の興味は引けない。
・But、あんまり親がバカだと思われても上手くいかない。そこそこ、同レベル。気を抜けば、抜かされるという危機感を持たせましょう。ちょっと、調子に乗って来たら子供の学力のちょい上くらいの話をして伸びた鼻を叩き折りましょう。

塾には行かない。母ちゃんと勉強すると言われて、塾代浮くよねとか思うけど、半端無いくらい自分時間が削られる…おっかしいな…高1男子って思春期真っただ中よね こんなに親に寄ってくるっけ 取っ組み合いの反抗期も想定して木刀だってあるんだぜっ(おいっ)な管理人への応援はこちら↓



出来れば体力があるうちに反抗期してくんね?





関連記事
スポンサーサイト

コメント

息子さん、すっごーい!

パーカーまで作れちゃうんですねぇ~!ほんと、近くに引っ越したいなぁ~と真剣に思います。
そして、息子さんの成績、凄いですねぇ~!入試の時には少し上の学校だから、入学してからのこと、他人だけど心配してたけど、学年で、凄いわぁ~!ということは、グミッチさんは天才の母!じゃないですかっ!キャーッ!教育方針は?とかそのうち聞かれるようになりますよ。反抗期もないし、天才になった?し、この先楽しみですね!
 忙しい中でも、こうして子供と真剣に遊んだり勉強してくれたりするお母さんだから、反抗するなんて気持ちにならないのかもしれませんね。兄妹というか、そんな近い感覚なのかもしれませんね。
 

まろれとママさんへ

ロックミシンでダダッーと縫えば一時間もかからずに出来ちゃいますよ!是非!是非!挑戦してみて下さいなっっ!思っている以上に簡単だからっ!ひとまず、姫ちゃまの半袖Tシャツくらいから挑戦してみては?
私も初めは、怖ぇ~とか思ってたけど、縫ってみたら簡単でビックリでしたよ♪

どっかで頭を打って来たのか?脳ミソを交換してきたのか?学年上位を取って来るとは…我が子ながらビックリ!この後、それ以上のビックリな速さで転がり落ちない事を願いますっっ(>_<)

教育方針…教育方針…無いですね!やっぱり、冷静沈着な旦那のお陰なんだろうなぁ。だって、私、息子と英語の勉強で教科書以外では『英語で、私はこっそりオナラをしましたって何て言うの?』と、下品極まりない話しで息子とゲラゲラ笑いながら勉強しているだけだから~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gumitti.blog96.fc2.com/tb.php/443-733d1198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード