ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2017-08

転校

 皆様にご心配をお掛けしておりました。娘の幼稚園!入園出来そうです(*^_^*)

 偶然、同じ中学校で住んでた場所も近く、これから引っ越す場所も近い、かやりんさんが色々と教えて下さったお陰です。かやりんさん、ありがとう<(_ _)>

 実は、まだ子供達には転校の話をしておりません。子供達は、新しいお家が出来るとは知ってるけど転校には結びついていない様子。しかっーし、今から「お引越し&転校」を言ってしまうと、明日から、会う人全てに「お引越しするねん」とふれまわるであろう息子に娘。…来年になったら、お引越し&転校を子供達に告げようと思います。

 私も転校経験は3回あります。どれも、これも親に祖父母に振り回されての転校でございました(-_-;) 恐ろしく長くなっちゃいます。おヒマがあれば聞いてちょんまげ!


 一回目の転校:中学一年の時。大阪市内にいる、父方の祖父母が「寂しいから、近くに住んでよ~!」と熱烈ラブコール!当時、堺市に在住していたんだけど、長男の父親は「仕方が無いなぁ」と承諾してお引越し~!

 転校した学校は、ちょっとガラが悪かったのでございます。ガラが悪いのは3年生だけ!1.2年生で校則破ってると、3年生に呼び出されてトイレで殴る蹴るの暴行を受けるそうな…転校早々、そんな話を同級生にされて「こえぇぇ」と思ってたのに、髪を切ってやると親が髪を切った私の髪型は、超!ダンカット…中学校の校則では「女子の髪型は、おかっぱか三つ編み」…3年生に呼び出されるってばっっ!の私の抗議に「なんでやねん、パーマ屋の娘がオカッパやなんて、全然宣伝にならんやんけ」と言って除けた両親…私の恐怖心なんてなんのその(T_T)
 翌日、職員室で体育の先生に校則違反として、前髪を裁ちバサミで真直ぐ切られちまったのさっっ!今では考えられない学校の対応。担任が家に来て「お家が美容院で、素敵な髪型に出来るのは分かりますが、校則なんで」と言ったら「そーですか、アッハッハー、仕方ないですね」と笑った両親… だんのバリバリ入った頭に前髪だけ真直ぐな妙な髪形で長い事登校する羽目になった私。可哀想過ぎるのだった(T_T) 

 二回目の転校:転校して一年経過。突如、祖父母が「やっぱり、田舎に帰る~!バイナラッ!」と言って沖縄に帰ってしまった。なんじゃそりゃ!「うーん、じーちゃんおらんかったら、ここにおってもしゃーないな」とお引越し…なんじゃそりゃ!引越しする意味があるんか?
 次の中学校は、すごく良い友達にも巡り会えて私の一生の宝になりました!ので、このお引越しはOKなのであります!

 三回目の転校:高校一年の終わりに沖縄のばあちゃんが、体調を崩して入院。島に住んでるじーちゃんは、ばーちゃんの入院する少し大きな島の病院に船で通うのは大変なので、お手伝い要員を要求したのでありました。そう、そのお手伝い要員に選ばれたのが私(-_-;)
 「ばーちゃんの調子が悪いから、お前先に沖縄に行って!お父さんらは、後から行くから」と言われて、家族より一足早く沖縄の高校へ転校。
 一ヶ月が過ぎる頃…異変に気付く私。家族はいつになったら、沖縄に引っ越してくるんだ?そして、なぜに私は高校の寮に入ってる?引越し先の家はどこなんだ?
 電話にて問い合わせると「あぁぁぁ!やっぱり引っ越すのやめてん。グミ!卒業まで頑張れ!」と、有難い?イエイエ、全く有難くない父親の言葉。「なんでやねんっっ!なんで、うちやねん!兄ちゃんおるやろっっ!長男やんけっっ」と反論するも、「なんでやねんっっ!兄ちゃんなん一人で行かせたら病気になってまうやろがっっ」と当たり前のように話す父親…確かに、兄ちゃんは私より、神経が細いし落ち込みやすい。「うちかて、か弱いっちゅうねん!病気になるっっちゅうねんっっ!」と言ってみても「はぁぁん、お前が病気になるってか?なれるもんなら、なってみろっちゅうねん!無理!無理~!」と全く反省の色も罪悪感もない両親。電話口で大喧嘩したが、何を言っても後の祭り(-_-;) 結局、病気になる事無く卒業した私…。
 考えれば、おかしな事ばっかりだったんだ。一ヵ月後には引越しなのに落ち着いてる家族。兄も弟も転校手続きなんてしてなかったし、荷造りしてたの私だけ~(T_T) 私がバカだったから悪いのか?まんまと島流し…
 
 沖縄に来た孫に大喜びの祖父母…何をトチ狂ったのか、近所の友達の孫がいい男だ!と私の婿に決めてきちゃいました。32歳のおっちゃんを!当時16歳の私には32歳は立派な、おっちゃん!ここでも、キレる私(-_-;) 年寄り相手なので、トーンは低く…良心的に…
 仏壇の前で「はぁぁ、ご先祖様、メグミが来てくれました。これで婿さんもらって我が家は安泰です」と手を合わせる祖父の横で「はぁぁぁ、ご先祖様!このモウロクじーさんを何とかして下さい」と手を合わせていた私(T_T)

 二回目の中学校の友達とは今も交流があるんだけど、「グミっちの、家ってハードやでなぁ」と言われます。全く持ってそのとーりでございます(-_-;)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

コメント

すごい人生!!!

グミっちさんの家族は最強だわ!!!
この文章を読んで今のグミっちさんが
あるのがうなずけちゃいました^^
それにしても、転校の理由が笑えちゃいます。
でも、家族(おじいちゃん、おばあちゃんも含めて)
がとっても仲良しでいいなぁ♪

引越し先に知り合いの方がいてよかったですね♪
自分で知らない土地を開拓するのも楽しいけれど
知っている人がそばにいてくれると心強いですもんね!
娘さんの幼稚園も決まって「ホッ」ですね♪

メグママさんへ♪

 最強ってか、最悪ってか…何とも言えない家族です(^^ゞ ずいぶんと、両親&祖父母には鍛えられたような気がします。でも、忍耐力だけは鍛えられなかったなぁ。

 とんでもない理由で転校なんてっっ!なんて可哀想なのっっって思うでしょ?ひどいですよねー!

 ほんと娘の幼稚園が決まって良かったです。どこも入れて貰えなかったらどうしようかとドキドキしてました。小学校に上がるまで、幼稚園に行かずに家に居るのも可哀想ですものね。ほんと、一安心です!

すごい

すごいなー。それにちゃんとこたえてるグミっちさんも素敵。やるーーー。
沖縄で寮暮らし。すごーーーい、なんか国内だけどグローバルな感じがするわー。
こういう大きな心を育ててくれた環境に感謝ですよー。

幼稚園決まってよかったですね。ほんとこんなに幼稚園とかのことが大変かってのは生んでみないとピンとこなですねー。

また年明けの告白のあとのお子さんの様子が楽しみです。長文かもーーーん!^^

ちょろさんへ♪

 全然、すごく無いですよ。だって、親に帰って来るなと言われて帰る所がなかっただけ~(T_T) こういった、数々の仕打ち?に私は長い事、親に反抗的態度でございました(-_-;)全く私の反抗に応えない親の態度にまた、反抗。

 でも、沖縄の寮暮らしは楽しかったですよ~!たまーに?寮の仲間と泡盛飲んだり、抜け出して遊びに行ったり^m^ 楽しかったなぁ(*^_^*)

 幼稚園が決まってホッとしました。来年の転校の告白…どうなる事でございましょう…ドキドキ

最強の

グミっちさんを、作ったのは最強の環境と、その家族だったんですね・・・^-^;
沖縄で、青春時代を過ごしたんだ~。生粋の、大阪人と思ってたけど、南国の風も入っていたのね(←なんじゃそりゃ)

お子様方の、反応・・・・楽しみ^m^
特に、ひで君の♪^-^

あくびさんへ♪

 とんでもヒドイ両親でしょ?今の時代なら「ひどい親を発見」ってニュースに出ちまいそうですよ。マジで、えらい目に遭いましたよ!お陰で、少々の事では動じない図太い神経になっちまいました(-_-;)

 生まれも育ちも大阪で高校の2.3年生を沖縄の青い空で過ごしました(^_^)素敵なところでしたよ~!

 うちは父が沖縄。母が新潟出身です。私が母のお腹に居た頃は、まだ沖縄が返還されてなかったので「お父さんはアメリカ人の時もあったから!お前はハーフや!」等とほざいていた親父(-_-;)自称アメリカ人だった事もある親父の顔ですか?パンチパーマにチョビヒゲ。アメリカ人とは程遠い「ちょっちゅねー」の具志堅(ボクシングの!古すぎるかな…)にソックリでございます(-_-;)母親は、小森のおばちゃま(これまた古い)ソックリさっっ!

幼稚園決まってよかったですね~(*^_^*)
私も転校の経験ありです。
もちろん?グミっちさんのような転校経験ではありませんが。。。
お子さん達にとって転校先が楽しい所だったらいいですね(^o^)
それにしてもグミっちさん凄すぎ!
びっくりしちゃったよ~。
グミっちさんには 沖縄の血??もまざっていたのね!
しかし、16歳の乙女に32歳のおっちゃんか~。
それもすごい話ですね。
お相手の32歳の方は16歳の乙女相手で嬉しかったでしょうけど。。。(^_^;)

またお子様達への転校の告白 聞かせてくださいね~♪

みにこさんへ♪

 お陰様で幼稚園も決まりホッとしております(^^)

 子供達の転校先はHPで見る限りは自然に触れ合える楽しそうな幼稚園&小学校のように思います。素敵な友達が出来るといいな。

 はい~!父が沖縄出身です。ちょっちゅね~!!突然会った事も無い人と結婚?なんじゃそりゃ?でした。16歳で結婚なんて全然考えて無いですからね~(^^ゞ困ったじーちゃんでした。

まずは幼稚園が無事に決まってよかったですね!
素敵なお友達が出来るといいですね。
それにしても、凄い転校話…
私は1回も転校を経験してないので読んでいてドキドキしちゃいました。
でも、今でも付き合えるお友達が出来た事は宝物ですよね。

よめさまへ♪

有難うございます!幼稚園が決まってホッとしました。このまま幼稚園に入れなかったら小学校まで家に居るしかないんか?と不安でしたが、よかった~!やっぱり幼稚園で友達と遊んだ方が楽しいですものね(^^)

とんでもない、転校ばかりでしたが友達に巡り会えた事は一生の宝となりました。やっぱり友達はいいですね。

こんばんは♪

お役に立てて、よかったです^-^
そして実家が御近所さんでびっくり!!
これからもどうぞ仲良くしてくださいね^^

私、転校ってした事なくて、子供心ながらにうらやましいなぁって思ってたものです。
けど本人はすごく不安だったのかもしれないね。
メグっちさんちの子供さんたちも、構えちゃうかもしれないよね。
前もって知らせておくのと、必要に迫られてからいうの・・・難しい(>_<)

かやりんさんへ♪

 すみませーん!!お返事しておりませんでした<(_ _)>ほんと、平謝りです<(_ _)>

 かやりんさんのお陰で、不安なくお引越しが出来そうです。本当に有難うございます!そして、これからも宜しくお願いします(*^_^*)

 実家も近かったなんて!ほんとビックリです(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gumitti.blog96.fc2.com/tb.php/97-c04c3876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード