ほっこり、おひさまの下で

元気いっぱいな子供達に囲まれての日々の出来事や、大好きなハンドメイドについて綴っていきたいと思います。

2018-02

もうすぐ新学期!

8月も残り数日! 新学期が始まるぞぉぉぉ!キャッホーイ!ウェルカム新学期!万歳新学期!

先週の話、月、火と、息子に頼まれたジャンプを買い忘れて売り切れてたらどぉすんのっっ!今日は絶対に買って来て!と息子に言われて、本屋へGO。…が、ジャンプがないよ?あら?売り切れてる?ヤベェ…

数軒のコンビニを回ってみたけど、どこにも置いてない…マジヤベェ…息子に電話して、売ってないと言ったら、えぇぇぇぇ無いの???売り切れたん?どっかに売ってないん?と、それはそれは残念そうに言うので、少し足を延ばしてジャンプを探してコンビニ巡り…でもないよ。

無いものは無いので帰宅。どこにも売られてなかったと行った時の、息子のがっかり感ったら…次からは忘れないように買うから元気を出せよ…

旦那が仕事から帰って来て、ジャンプが売り切れてて買えなかったと言ったら、旦那から衝撃発言!ジャンプ?今週は休みじゃなかったっけ?

ジャンプね、お盆休みで発売はされてなかったのよ。さんざん、コンビニを回らせてこれか?これがお前のやり方かぁぁぁぁ
へらっとゴメン!忘れてたと笑う息子をゴロゴロにしてやった。ふぅ…( ´Д`)=3

そして今週、外出する私にジャンプを買って来てほしいを頼む息子。今週は、休みじゃないんだろうな?もうコンビニ巡りはしねぇぜ?
今週は、絶対に売ってるから!ちゃんと確認して買ってきて!とジャンプをパラパラとめくって、こんなマンガが載ってるから間違って違うジャンプを買って来るなと息子に念を押されて出発。

用事を済ませて本屋に寄ったら、朝に息子が見せてくれたマンガの表紙が目に入る。おぉぉ!これだこれ!で、サッと購入して帰ったら、週刊ジャンプじゃなかった件……えぇぇぇ同じマンガやのに違うのぉ?ジャンプって書いてんのに…どうやら私の買って来たジャンプは違う種類の物らしい…分かり難っっ  そもそも、ちゃんと『週刊』って書かれているのを確認したんか?と聞かれるとグゥの音も出ない。そして、確認していたら間違って買って来ない。 ハイハイ母ちゃんはポンコツですよっっ!!

玄関先でジャンプを確認して、違うやんと怒る息子と、ぶぅ垂れる私を見た娘が「母ちゃんかって、ウッカリする事もあるんやし、しゃーないやん」とフォローを入れてくれたが、娘に頼まれていた日焼け止めが、希望していたビオレの青い容器の日焼け止めではなく、ニベアの青い容器の日焼け止めを買って来たをの見て「人の話って、聞いてた?なぁ?ほんま!ビオレって言うたやん!ニベアはちょっと、キツイからって言ったでなっっ」と豹変。

母ちゃんだって、ウッカリする事があるんです。と言ってみたけど聞く耳持たず…娘の洞穴目が怖ぇ… とりあえず、文句があるなら自分で買いに行けっっ!と逆切れしてみるアラフォー。

夏の暑さでポンコツ具合がとんでもない、管理人への応援はこちら↓



ナニゴトモカクニンガダイジ




勉強三昧…

今日で7月も終わりね…

受験生の娘は、先週末の引退試合を終えてしまい一日中、家に居る事になった… 一緒に勉強しようと一日中まとわり付かれる日々が始まった…オレノジカンハドコイッタ?

以前、息子と英検を一緒に勉強して、一緒に試験を受けたら息子がギリで合格。

数検、途中まで一緒に勉強していたが、余りの母の頭の悪さに先生(旦那)から話が進まん!と強制退場を宣告され途中離脱。そしたら息子、数検第一試験は合格だったが、第二試験で不合格。

高校受験、旦那と合否確認に行ったら落ちてた。後期、私と合否確認に行ったら受かってた。

で、何か知らんが子供達から母ちゃんは幸運の招き猫扱い。残念ながら、検定も高校受験の合否も母ちゃんの力は1mmも影響していない。本人の実力だっっ!

本当に、母ちゃんが幸運の招き猫なら、宝くじで1等が当たっているはずだっっ!が、当たらない…当たらない…なんで当たらない……家のローンを払いたい…onz



夏休み前、夏休みに娘と一緒にする勉強の予習をしようと英語の問題集をガサゴソとだして調べだしたら、前で受験勉強をしている息子が、何で中学校の勉強なんしてるん?と聞いて来たので、娘から質問されて答えられなかったら困るから、予習をしていると言ったら、自分の時もそうやって先に予習をしていたのか?と聞くので、当たり前じゃないか、母ちゃんの頭の悪さをなめるなよ!と答えたら…「知らんかった。いっつも質問したら答えてくれてたから、母ちゃんは頭が悪いって言ってるだけでホンマは賢いんかなって思ってた」と、息子が言った。……なに?ホンマにアホやったんやと遠回しにディスってたりする? シバカレタイノカナ?

なんで、そんなに子供の為に勉強するの?と聞くので、だって母ちゃんやもん!と笑って顔を上げたら、涙目の息子がいた… 
 エ━━(;;゜д゜)━━ッ  ナンデ?泣く要素あった?

グスグス鼻をならしながら「…もう、いやや…明日、試験やったらいいのに」とか言い出した息子。

あら大変。息子が情緒不安定…


受験勉強と合わせて、役に立ちそうな資格試験の勉強もしていたりして、ちょっと追い詰められたんか?
どちらにせよ明日、試験やったら、落ちるって!!早まるなっっ!

何とか、息子を落ち着けようと旦那のプリンを「甘い物でも食べて落ち着け」と差し出した。グズグズ鼻をならしながらも、プリンを食べる息子が「これ、父ちゃんのプリンやろ?母ちゃん怒られへんの?」と言うので「母ちゃんは怒られない。怒られるなら、食べたお前が怒られる」と言ったら、息子の涙の量が増加。やべぇ、マジ冗談も通じねぇ…

こんな事態になった事が無いから内心アワアワしてしまうけど、表面は何ともない顔で「勉強せんとアカンから」と渋る息子をお米を買うから荷物持ちで付いて来い。と買い物に連れ出す事にした。

まず、息子を大好きな古本屋さんへ連れて行った。気乗りのしなかった息子も店内をウロウロして立ち読みしたり、探していたマンガを見つけて少し表情も明るくなった。ホッ

次は、昼ご飯だっっ!ショッピングモールのレストラン街で、何食べる?といつも行くお手頃価格のファミリーレストランを通り過ぎて、とんかつ屋さんの前で立ち止まる。今日は、母ちゃんのおごりだ!お店で一番高いメニューを頼もうぜっ!と意気込んで、ショーウィンドウを覗いたら、ほんっっまに高くって、ちょっち息子と二人で無言になってしまった。

たっ頼む時は、この店で一番高いメニュー二つ!って注文しろよと息子に行って入店しようとしたら「無理無理無理!」と息子に腕を引っ張られて、通路の端へ。「そんな注文の仕方して、もし1万円のメニューとか出て来たらどうすんよ」なんて息子に言われると、マジで?とちょっち怖くなる。二人で2万円…お金足りない…食い逃げで旦那に連絡が行くのだけは避けたい。
イヤイヤイヤ、ショッピングモールのレストラン街で、そこまで高級な肉はないだろうよ。と思いながらも小心者二人で、意見を交わしあう。

結局、息子の高いメニューでとんかつ一枚だけとか出て来ても嫌だから、いつものサイゼリヤで一人一皿辛みチキンとドリアとデザートにドリンクバーで豪遊した方が良いと思う。な意見に賛成して、サイゼリヤで豪遊?

いつも二人で半分この辛みチキンを一人一皿ってテンション上がる!と、どうでもいい話や息子のポツポツ零れる気持ちを聞きながら、二人でがぶがぶジュースも飲んで、お腹もタプンタプンで帰宅。古本屋で買った漫画は、読みだすと他も読みたくなって止まらなくなるから試験が終わったら読むと言って目に付かない段ボールの中に直していた息子。だいぶ元気になってきた。

勉強せんと…と言い出す息子を尻目に、調子に乗ってクーラーも入れちゃうもんね!いつもは、日中の電気代は高いからクーラー点けたいけど点けれないチキンな私ですが、大きくいくざますよ!

こんな早くからクーラー点けて大丈夫なんか?な、やっぱりチキンな息子を、まぁまぁ少し涼んでから~!ってゴロゴロしているうちに二人とも爆睡。目覚めたら夕方。今日は、ほとんど勉強してない!と青ざめたのは息子。それでも、少しは気分転換が出来たようで、 機嫌良く勉強を始める息子を見てホッと一安心。

なんか今頃、子育てって難しいなぁ…なんて思ってしまう。


たまに、ガックリうなだれる事もあるけれど、一生懸命頑張る男子への応援はこちら↓



おぃぃぃ!オレのプリン食べられてるぅぅぅ!誰っっっ!(by旦那)







誕生日♪

終業式まで残り2日…夏休みなんて無くなればいいのに…お昼ご飯は何を食べさせよう…素麺を大量に購入しに行こう!

私事ですが、今日は私の誕生日なのです!キャッホーイ(≧▽≦)

ちょっと前までは、息子からの誕生日プレゼントが要冷蔵物を常温保存でプレゼントされる事が多くって、どうプレゼントを冷蔵庫に誘導しようかと頭を悩ませていたけれど、18歳にもなると「母ちゃんの欲しいの言ってみ?何か買ったげる」と言ってくれるようになった。
が、予算は1080円。消費税分まで入れてくれるらしい。娘も「何か欲しいの有ったら買ったげる」と同じように言われたけれど予算は500円…こちらは消費税無しで、足りない分は自分で払ってねと言われた。中3女子は恐ろしい…

そして、昨日の夕方に佐川急便のおっちゃんがお届け物を持って来てくれた。息子が取りに出てくれたんだけど、慌てて「母ちゃん!こはくさんから何か冷えてますよって送られて来た」と部屋に駆け込んできた。 冷えてますよ?

誕生日前日で、プレゼントが届くなんて思ってもいなかったからビックリ!そして何か冷えてますよ? ワクワクしながら群がる子供達を押しのけて箱を開けてみたらね。開けてみたらねっっっ!!


ジャジャーン!!

IMG_0756.jpg


お誕生日ケーキが出てきましたぁぁぁ

旦那も含めて家族全員で「すげぇぇぇ」


早く冷凍庫にしまいなさいっっ!と言う旦那に我が儘を言ってパシャリ

ここ数年は、子供達のお誕生日ケーキは購入しても、大人のお誕生日にはショートケーキでも買う?どうする?くらいで自分の誕生日にケーキはほとんど登場した事がなかったので、超感動

こはくさん、有難うございます!!とっても嬉しかったです(*^-^*)

今日は、夜ご飯を軽くすませて、大好きなこはくさんから頂いたケーキにロウソクを立ててお誕生日会の予定です♪
年を取ると、足腰も弱るし目も見えにくくなって困るけど、お誕生日をお祝いして貰えるのは、とっても幸せだなって思います(*^-^*)




旦那に、45歳の誕生日プレゼントは黙って45万円を握らせてくれ!と言ったらソッと腕を取られて関節をきめられたアラフォーへの応援はこちら↓



お誕生日は何を言っても許される!はずじゃないのかっっ!


もっかいヒューズを買いに行く

でかすぎたヒューズを買って来た翌日、もっかいオートバックスにヒューズを買いに行く事になった。

もしかしたら、オーディオのヒューズじゃなくて車のヒューズの方が飛んでるかもしれないから、車のヒューズも買って来て!と旦那からの指令。

「いい?絶対に、お店の人に聞いてから買っておいでよ。絶対に、自分で決めて買って来んなよ?絶対にっ!聞いてからやで?」と疑問形のようで命令形な言葉を何度も朝から言う旦那。マジ、耳にタコざます。

正直、車の事については、チンプンカンプン。ヒューズ?聞いた事があるけど、家のブレーカーと同じようなもんでしょ?(たぶん違う…)結局、ヒューズって何っっ!?おいしいのっっ??
(そんなヒューズも知らない奴が何で店員に聞かずにヒューズを買った?あぁぁんn by旦那)

今回は、前回のカーオーディオのヒューズの他に、車のヒューズとヒューズ抜きも追加。丁寧に、車の説明書に付箋を貼って店員さんへの質問事項も書き込んでくれた旦那。とても細やかな対応です。そして、微塵も嫁を信用していません。

で、10時の開店を目指して家を出発。 今回は、きちんと説明書片手に、これのヒューズを下さい!と店員さんに声を掛けます。
と、またもや旦那から電話。どんだけ心配やねん。

はいはーい!今、ちゃんと店員さんに聞いてるとこ!大丈夫!ちゃんと買って帰る!じゃーねー!と早々に「ほんまに店員さんに聞いてるんかっ?帰りは危ないから広い道で」な心配性な旦那の電話を切る。

声を掛けた、ちょいリーゼントなおっちゃん店員さんが、旦那が書いた付箋のメモを見ながら「なんか、オーディオがおかしくなった?」と聞いてくれたので、簡単に状況を説明したら、車のヒューズの方が切れてる可能性が高いから、そっちを替えた方が良い。オーディオのヒューズは意外と強いから、オーディオのヒューズは買う必要は無いんじゃないか。と的確なアドバイスをくれた。

ナイス!店員さん!昨日も、旦那の言う通り店員さんに聞いてたら、焼肉を奢る羽目にはならなかったかもしれない…が、そんな事を旦那に言ったら「そらみたことか!」と言われそうなので、旦那には内緒。

一緒にヒューズ売り場に行って、必要なヒューズを選んでくれた。マジ、店員さん有難う<(_ _)> おっと!旦那に頼まれていたヒューズ抜を買うのを忘れてた。 あった!あった!これだ!と、棚の端っこにあった、ヒューズ抜きをカゴに入れて思った。

「車のヒューズの場所ってどこなんだろう?」

「ここでヒューズを替えて帰ったら楽じゃね?仮に間違ってても、すぐに部品は買えるし、車がオカシクナッタラ…店員さんがおるやん!」なんだかとっても妙案が思い浮かんだよ!

…きっと、旦那がいたら「やめてぇぇぇ!いらん事、せんでいいから帰って来てぇぇぇぇ!車に触らないでぇぇぇぇ!」と叫んだだろうが、残念ながら旦那の声は聞こえない。そして、今オレは一人。誰もオレを止められない。わぁーはっは! 焼肉を奢るから、奢ってもらうに変更じゃーい!手柄を立てよう。

ひとまず、ヒューズ類を購入して説明書片手に、さっきのちょいリーゼントのおっちゃん店員さんを探す。と、つなぎを着た、整備のおっちゃんが「どうかされましたか?」と声を掛けてくれた。

状況を説明し、車のヒューズを替えたいので車のヒューズの場所を教えて下さいとお願いしたら、快く車まで同行してくれてヒューズの確認までしてくれた。
きっと、説明書の絵を見て「ここがヒューズのある場所ですよ」と説明して終わりだと思っていたので、自力で何とかする気満々だった私はヒューズ抜きを手に持ったまま、整備士のおっちゃんを見守る。

助手席の前の狭い空間にヒューズがあったようで、ちょっと待っててねと走り去ったと思ったら工具片手に戻ってきてヒューズを抜き取って確認をしてくれた。店員さんの予想通り、車のヒューズが飛んでいて流石、店員さん!話だけで分かるとは!と感心して、さてさて、場所も分かったし新しいヒューズを、整備士のおっちゃんみたいに寝転がって助手席下に入って交換したらいいんかな?と思って袋をガサガサしていたら、新しいヒューズを入れときましょうかと、ヒューズの交換もしてくれた。

マジ、神様のような整備士のおっちゃん。ありがとう<(_ _)>

ヒューズの交換も終わって、有難うございますとお礼を言ったら、ちゃんとオーディオが付くか確認しましょう。エンジンを掛けてみて下さいと、オーディオがちゃんと動くかの確認まで見てくれた。 なっなっなんて素晴らしい人なんだ!

エンジン掛けたら、叩いてもやる気を出さなかったオーディオが動き出した!おぉぉぉ!
有難うございます!動きました!と直角に頭を下げてお礼を言ったら、あぁぁ、ちゃんと動作していますね。良かったです。と笑い颯爽と去って行った整備士のおっちゃん!ほんと、菩薩様のような人だった。

これからは、車検も道具も全部、ここのオートバックスで購入しようと決意した。

親切なオートバックスの整備士さんに感謝の嵐です<(_ _)>


旦那が帰って来て、ヒューズの交換をしてもらって、オーディオもちゃんと動くんだぜぃ!って、神対応な整備士さんの話をしたら、「ヒューズを買いに行っただけで、なんでそんな事になってんの?何したん?」と問い詰められて、わぁぁーん!焼肉の挽回をしたかたんですよぉぉぉ!えぇぇーん!チャレンジ精神をチョッビット出しただけやんかぁぁぁ!と白状したら、旦那から「そんな恐ろしいチャレンジ精神は、次の燃えるゴミの日に出してまえ!」と言われた管理人への応援はこちら↓



息子がいつか母ちゃん、車、壊すでと笑ったので、ヒューズ抜きでガンダムの頭を挟んでディスプレイ


車のヒューズが飛んだ

我が家に新車がやってきた!10年近く乗っていたので買い替えた

DSCN1258.jpg


主に運転するのは私。新車が来て、前の車と感覚が変わっているだろうから、ちょっと練習しに行こうと旦那に誘われて、ホームセンターの広い駐車場で駐車の練習。
適当に駐車してごらんと言うので、駐車線に合わせて駐車したら綺麗な斜めだった。

「…これで、真っ直ぐに停めたつもり?な?ほんまに?これで線が真っ直ぐに見えてたん?」と旦那が盛大に驚いた。…車を湖に沈めた訳でもないのにそんなに驚かんでもよくね?

旦那と私の目線の高さの違いが大きくて、ミラーの角度と椅子の高さを調節したら、何とか真っ直ぐに停められるようになった。ミラーの角度って大事!

いつも同じ道を通るだけだから、高価なナビはいらない!と言ったら、旦那がとっても驚いた。なんでって?

お義姉さんと待ち合わせしたのに、目的地付近で迷子。ナビは、「150m先、目的地です」と言って、早々に仕事放棄…せめて目的地5mくらいまで案内して欲しいもんだ。

グルグルしてたら、「ぐみちゃんどこ?さっき、私の前を通ってったけど、迷ってない?」とお義姉さんから電話。すいません!迷子です。私はどこでお義姉さんの前を通りました?すでに自分の居場所が分かりません!と救助要請。

2回程、お義姉さんの前を行ったり来たりしていたらしい。全然、気付かんかった…
「もう一回、同じ道を帰っておいで!私、道の真ん中で立ってるから!」とお義姉さんが自ら目印になってくれた。危険を冒して道の真ん中で遠くから手を振ってくれるお義姉さんを見つけた時は、本当に有難いやら申し訳ないやらで、このまま角を曲がって家に帰ろうかと思ってしまった。 

そんな私がナビ無しで目的地に着くのか?と旦那は驚くけれど、今は携帯にもナビが入っているのですよ。(使った事は無いけど)、大丈夫!ナビを買うお金でミシンを買ってくれっっ!

でナビを買わない代わりに、カーオーディオを旦那が付けてくれる事になった。今のカーオーディオは、携帯も充電出来るようにUSBも付いてるし、電話もハンズフリーで取れるらしい。おまけに登録していたら、ボタンを押したら電話も掛けてくれるんだってさ!便利な世の中になったもんだ。

車が来て、旦那がカーオーディオを取り付けてくれるのを横でお手伝い。おぉぉ!なんかワクワクするねぇ♪

が、途中でカーオーディオが反応しなくなった。あら?変ね?潰れた?ちょっと叩いたら直るんじゃね?パァァァンッ!(電化製品に対して、いつだって昭和のオヤジな対応。叩いたら直る!)

「あっっっ!アカン!叩いたらアカン!」旦那が慌てて私の手を取った。車が溝にハマった訳でもないのに、そんなに驚かんでも…。
「触んなよ!絶対に触ったらアカンで!」と旦那が言うが、えっ?ダチョウ俱楽部?そんなに触るなと言われると、触った方がいいのかな?…とても怖い顔で睨まれた…

壊れたのか?旦那も必死。これ潰れたら数万円のカーオーディオがただの鉄の塊になる。 あれこれ、考えてヒューズが飛んだんじゃないかと結論つけた。夕方だったので、翌日私がヒューズを買いに行く事になった。新車が来て1日目の夜。

「いい?ちゃんと説明書を持って行って、これのヒューズを下さいって、お店の人に聞いて買ってくるんやで!わかった?色々な種類があるから、お店の人に確認してからやで!昨日、俺が見せたヒューズ、覚えてるやろ?10Aの赤色!分かるな?ほんまに、確認して買っておいでよ」と朝から口を酸っぱくして同じ言葉を繰り返して旦那は仕事へ。

オートバックスへ10時の開店に向けて家を出発。開店と同時に店内のヒューズ売り場へ。と、旦那から電話。どこまでも心配性。
「うん!今、ヒューズ売り場!10Aの赤いヒューズは、大きいのと、小さいのと二種類しかないから分かる!」と言う私に「いっぺん、お店の人にも確認してから買っておいでよ。まだ運転、慣れてないから遠回りでもいいから、広い道で帰りや」と、これまた心配性。大丈夫です!オレ今年で45だからっっ!で、昨日見たヒューズと同じ物を手に取り、最短距離の狭い道で帰って来た。

え?店員さんに確認?しませんよ?だって、このサイズで間違いないもん♪

で、旦那帰宅。買ってきたヒューズを見て「…でかっ!もっと小さいヒューズやったやん!店員さんに聞いた?」と旦那驚愕。
大き過ぎる!間違っている!と、引かない旦那に、私も我慢の限界ですっっ!「いーんやっ!絶対に、この大きさやったねっっ!絶対にコレ!今から確認に行って見てみようよ!間違ってた方が、焼肉をおごるんやで!」と言ってやったよっっ!わぁーはっは!焼肉ぅぅぅ♪
…根拠のない自信に満ち溢れていた自分の首を絞めたいと思うまで後5分。

子供達に「今度の休みは、父ちゃんのおごりで焼肉やどぉぉぉ!」と意気揚々と確認に行って…買って来たヒューズが大き過ぎなのを確認。

「ほんっっとぉぉぉに申し訳ございませんでしたぁぁぁ!明日、もう一度ヒューズを買って来ますので、焼肉は勘弁してくださいぁぁい」と旦那に直角に頭を下げて謝罪。

旦那に、ほんとマジで、ヒューズ(154円)は私のおごりでいいから!ほんとマジで!焼肉だけは勘弁!今月のお小遣い、ピンチなんですよぉぉぉと泣きつく羽目になるとは…なんでオレは店員さんに確認しなかったんだ…onz

息子に「母ちゃんってさぁ、絶対、押したらアカン ボタンを一番に笑って押すタイプやでなぁ」と笑われた管理人への応援はこちら↓



ひとまず、大きすぎたヒューズは息子のガンダムの腕の関節に刺しておいた。




前頁へ移動する«  | HOME |  次頁へ移動する»

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

グミッチ

Author:グミッチ
大阪在住
ひたすら元気な息子と、恐ろしく口の立つ娘の母でございます。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、ぽちっとお願いします。(*^_^*)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

型紙屋さん かもみーる

通園バッグ&型紙 販売中♪

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

四季の花時計

RSSフィード